イベリコソーセージと豆の煮込みを楽しむセット(レシピbook付)

5.00 (9件のレシピ)

投稿者: 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2020/01/06 02:00

寒くなってくると煮込み料理が恋しくなります。以前いただいてとても美味しかったイベリコソーセージと豆の煮込みセットをリピートしました。

 

リピートに当たり、前回の教訓を生かしいくつかのアレンジを加えましたのでそれをシェアしたいと思います。


前回、既定の分量で作ったところ、大体4皿分の出来上がりでした。

せっかくのおいしい煮込みなので、アレンジを加えつつ数日に亘って楽しみたい、と思う向きには少し物足りない分量になるかと思います。そして、サラミ類が沢山入っていいて味がとても濃厚だったので、もっとお豆が多くても十分に美味しく感じられると思いました。


そのため、今回はお豆は倍量を用意しました。こちらで手に入る白いんげんやレンズ豆の小分けはお豆の増量にちょうど良い分量だと思います。その分だけ、煮込みの時には少しだけ塩を足しても良いかもしれません。お豆増量の結果、全体の出来上が量が8皿分ぐらいになりました。


また、豆とお肉だけでなく、少しだけイモ類を足してボリュームを出しても良いと思いました。そこで、定番のジャガイモの代わりに今回は秋の味覚さつまいもを加えてみました。入れるタイミングは、一度目の煮込みの後です。小さくちぎったサラミ類を入れる際に、一口大に乱切りにした紫芋を1個分足し、20分ほど煮込めば、ちょうど良い火の通り具合で頂けます。甘さ控えめの紫芋を使いましたが、これが大正解。ほっくりとした甘さがイベリコ豚の脂の旨味と良く合います。個人的にはジャガイモよりも好きかもしれません。癖になりそうです。


初日はパプリカは入れず、ソーセージもなしでシンプルに豆とサラミの旨味を堪能しました。二日目は少し水を足して、ソーセージを入れて煮ます。カットしてしまうと旨味が逃げるので、ソーセージをしっかりと味わいたいなら丸ごとがおすすめです。

その後はトマトやカレーを入れて味を調えつつ、数回にわたって煮込みが堪能できたので夫婦ともに大満足です。またリピートしたいと思います。



商品の評価:★★★★★
 いいねの数 1



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「スペイン料理/風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮込み料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソーセージ・ベーコン・塩漬け肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「芋を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「生ハムやサラミを使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「商品のご感想レビュー」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ピメントン(パプリカ)を使った料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら


●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ&ベーコン
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2020年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る