《在庫限り》イベリコベジョータベーコンと3種の豆の煮込みミールキット【豆もサラミも増量♪玉ねぎと煮込むだけ!】

5.00 (9件のレシピ)

投稿者:G 東京都 shiki
投稿日付:2023/06/22 23:18
カスレの煮込みが大好きでいつも寒い時期には作るのですがトシーノ(パンチェッタ風の生ベーコン)

カスレの煮込みが大好きでいつも寒い時期には作るのですがトシーノ(パンチェッタ風の生ベーコン)だけは流石の脂肪分が多すぎて入れない事も。ところがある日冷凍庫に眠っていたイベリコベジョータベーコンを見た息子が

「これでカルボナーラ作っていい?」と聞いて来ました。

あぁ、確かにイタリアとスペインで国は異なってもパンチェッタの代わりに作っても良いかも。と彼が作った物を食べて感激して自分でも作ることにしました。

カスレ・豆煮込みのイベリコベジョータベーコンスピンオフ・レシピとご理解くださいませ。

 

イベリコベジョータベーコンのカルボナーラ。

 

材料:2人前

 

イベリコベジョータベーコン:3cmを薄切り。

卵2個:基本は黄身のみ、お好みで後乗せ白身も。

チーズ:パルミジャーノ・チーズ50g(出来れば粉は後乗せで塊を削ったものがベスト)

お好きなチーズ:50g(ブリ―系、とろけるチーズその他お好みで何でも)

ペンネ:200g

黒胡椒:適量

 

作り方

 

兎に角、ショートパスタがアルデンテで煮えたらそこからは秒の勝負。

全て揃えておきましょう。

たっぷりのお湯でペンネを沸騰後に投入して茹でます。

この間にまずイベリコベジョータベーコンをスライス(我が家では切れる冷凍庫に移動したせいか、そのまま切れました)

これをフライパンでカリカリになるまで炒めます。(すごい脂が溶け出します)

次にチーズを溶けやすく薄く細かく刻みます。

卵を黄身と白身に分けます。

これで、すべての準備はOK!

ペンネがアルデンテに湯で上がったら、フライパンに移して弱火でベーコンから溶けだした脂を絡めます。そこに細かくしたチーズを絡めて、溶けたら火を止めて

お皿に乗せて追いチーズと黒胡椒を振り黄身を載せたら出来上がりです(我が家は飾りに庭のイタリアンパセリを乗せました)

 

感想

まず、塩は茹でる時にも出来上がりにも一切振ってません。

イベリコベジョータベーコンの塩味とチーズの旨味、そこに黄身のコクが加わり

完璧です!

黒胡椒の風味、そしてベーコンの歯ごたえと咀嚼すると出る肉の旨味。

最高でした。是非お試しあれ!;(


材料です


切ったベーコン


カリカリにしました!


湯で揚げのパスタに入れて


出来上がり


美しいです


黄身を割って頂きます!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 10



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「スペイン料理/風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「卵を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「イタリア料理/風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮込み料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「パスタ料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソーセージ・ベーコン・塩漬け肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「生ハムやサラミを使った料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら


●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)