ニュージーランド産ナチュラルビーフ超厚切りリブロースステーキ(500g~700g)塩&焼き方説明書付

5.00 (2件のレシピ)

投稿者:G 愛知県 パイコー様
投稿日付:2020/04/13 22:26

こんな時期だからこそ、免疫を上げてくれる食べ物をしっかりと頂いて適度に体を動かし、充分な休息をとって日々を健やかに過ごすことの大切さをしみじみと実感しています。身体を作ってくれる資本である食べ物は特に、質が良いものを選びたいと心から思います。

このひと月あまり、これまでとは生活のリズムが異なる日々を送っているのでなかなか料理に時間がかけられないのですが、そんな時こそ調理が簡単なステーキというのはとてもありがたい存在です。ヘルシーな赤身のお肉と、ビタミンと抗酸化物質が豊富なブロッコリの組み合わせでウィルスに負けない抵抗力を養おうと思いました。


このお肉は何度かフライパンで焼いたのですが、個人的には、やはりグリルパンで焼くのが好みです。余分な水分が溝の隙間から綺麗に蒸発していくので表面がふっくらと香ばしく仕上がる気がします。但し、立てて側面を焼く時にはトングで挟んで支えないとバランスを保つことが難しいので注意が必要です。お肉の上下は各5分、側面は転がしながら各面2-3分づつ焼いて焼き色が全体についたところで120℃のオーブンに入れ20分、芯まで熱を通して仕上げます。こうすると綺麗なロゼに焼き上げることができます。

付け合わせのブロッコリは、ケールとの混合品種だそうで、葉や茎の部分も一緒に頂けるものです。普通のブロッコリよりも小ぶりな株なのですが、それでも丸ごと蒸しあげるとかなりの迫力になりました。


我が家では、通常一枚のステーキ肉を夫婦二人で分けています。

丸ごと焼いた後にステーキを二つに切り分けてそれぞれのお皿に盛り付けると、ちょうど見た目はメダリヨン。厚みのあるお肉を焼くことでお肉の旨味がしっかりと閉じ込められているのでローストとグリルの中間のような味わいがあります。

お肉の味が良いので、特にソースを作ることなく塩だけで美味しく頂いています。


これまで何度となく頂いてきたこのお肉ですが、この美味しさに慣れてしまうとなかなか他所のステーキに食指が動きません。また、新鮮でヘルシーなお肉は沢山いただいても全く身体が重くなることはなく、消化が良いということがわかります。その後も体調が良いので栄養の吸収率も良いのかなと感じています。これからも免疫を最適な状態に保つためにも、積極的にヘルシーなお肉を頂いていきたいと考えています。





いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 11



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「焼く/ローストする」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ステーキ」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「グリル」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソースを使った料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
営業日カレンダー
2021年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2021年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る