イベリコ豚の贅沢ポトフセット《レシピ&ローリエ&自然塩付》4人前

5.00 (7件のレシピ)

投稿者:B 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2021/03/14 22:06

こちらのポトフ用の煮込みですが、リニューアル後はお肉が最初からカットされているので包丁いらずで使いやすくなりました。

ちょうど良い大きさの肩ロースを見ていたら、なんだか角煮が食べたくなってしまい、今回は肩ロースのお肉とベーコンを根菜と一緒に中華風に煮てみました。イベリコ豚の旨味がしみこんだ野菜や厚揚げが絶品です。


イベリコ豚の中華風煮込み

1. 鍋底に乱切りにした人参と大根を入れ、その上に肩ロース肉と4等分したベーコンを乗せる。

2. 付属のローリエにシナモンの皮、八角、花山椒、クローブを入れ、砂糖大3と醤油大2、塩小1も加える。

3. 紹興酒を2カップと水1リットルを足し、肉の上まで水がかぶるようにしたら落し蓋をして1時間煮込む。

4. その間に、厚揚げを半分に切り、シイタケをそぎ切りにする。

5. 1時間後、厚揚げとシイタケを足し、味を調えたら更に30分ほど煮る。

6. いったん火を止め、2時間ほど馴染ませる。

7. 再度加熱して供する。



感想:

イベリコ豚のバラ肉ですとどうしても脂身が多いので、こちらの肩ロース肉の方が脂身とお肉の割合が私好みの角煮になりました。1パックに4個入りなので、夫婦二人でちょうど良い分量です。

一緒に煮込んだベーコンのスモーキーなフレーバーが煮汁に溶けだし、中華スパイスと馴染んで深みのある仕上がりになりました。

このベーコンは、塩味は控えめで香りが良く、脂身の甘さとお肉の味の濃さが素晴らしいバランスで、単品でもぜひ販売していただきたい美味しさです。

 

角煮はトロリホロホロ、ベーコンは少し噛み応えがあるという感じで、同じ部位ながら食感や味わいが異なり、飽きずに頂けました。

最後に思いついて入れた厚揚げも、お肉の旨味をたっぷりと吸ってふわふわで美味しく頂きました。敢えて下の方に入れて味を染みやすくした根菜類も最高でした。

煮汁は多めに仕込みましたが、残ったスープは翌日に春雨に吸わせて一緒に頂きました。最後の一滴まで美味しく堪能しつくして大満足です。




野菜の上にお肉を並べて


いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 12



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「煮込み料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソーセージ・ベーコン・塩漬け肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「中華料理/風」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)