鴨鍋三昧セット(鴨つくね付き ボリュームたっぷり1.1㎏!3種の鴨肉が味わえる鍋セット)

5.00 (9件のレシピ)

投稿者:S 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2020/08/23 23:15

新作の味噌味ミンチが気になって購入したこちらのセットですが、さすがに35℃越えの真夏にはお鍋という気分にもならず、3種類のお肉を使って鴨三昧の焼き鳥にしました。それぞれのお肉に合わせて3種類の味付けでいただきます。

 

鴨三昧の焼き鳥 (今回は胸肉1枚、つくね1パック、モモ肉2枚を使用)

準備:

解凍したモモ肉と胸肉をそれぞれ一口大に切り分け、串に刺す。

・胸肉の方は、一枚を8等分するような感じで大きめに切り、2串分にする。

・モモ肉は一枚を12等分する。6切ずつ串に刺して4本作る。

・つくねはパックごと縦に4等分するように包丁を入れる。


肉を焼いていく:

・つくねは柔らかかったのでそのまま焼くと串から外れてしまうため、まずフライパンで表面を固め、それから焼き網(グリルパン)の上に移して仕上げる。

・モモ肉は焼き網でグリルし、皮に焦げ色がついてきたところでフライパンに移し、酒、みりん、たまり醤油を混ぜたタレを入れて照り焼きの様に絡めていく。最後にもう一度グリルで仕上げて香ばしさを出す。

・胸肉は軽く塩を振ってさっと焼き上げる。中がピンクのミディアムレアで頂く。

・付け合わせに旬のしし唐も串に刺して軽く焼く。



感想:

まずは軽く炙った胸肉から頂きます。柔らかく、癖のない味わいはシンプルに塩だけで充分美味しく頂けます。

モモ肉は少しこってりした感じなので、甘辛いタレの味が良く合います。鶏肉よりも噛み応えがあるのですが、それがまた美味しいです。

そして味噌味のつくねも、表面が焦げて香ばしくなった味噌が香り高く、気に入りました。もともとは鍋で煮て頂くための味付けなのでそのまま焼くと少し塩辛い気がしますが、暑い今の時期はそれも美味しく感じられます。

3種類のお肉を一通り味わった後は、ご飯にのせて焼き鳥丼にして頂きました。甘辛い味付けで箸が進みます。

一度に3種類の味付けで3つの部位を味わえてなかなか贅沢な焼き鳥でした。



つくねはまずフライパンで


その後グリルで仕上げる


モモ肉はタレを絡めて


焼き上がり


取り分けて頂きます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「串焼き」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「フライパン」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「グリル」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「丼物」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ご飯/米を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「和風」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ&ベーコン
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2020年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る