《お試し価格》和豚もちぶたのロースブロック【好きな厚さにカットして使える!】

5.00 (4件のレシピ)

投稿者: 大阪府 TOMMY15様  [レシピ]
投稿日付:2020/04/01 09:47

和豚もち豚シリーズは、大好きな食材です。

今回は初めて、ドーンとロースブロックで購入して

みました。

二人分には大きいので、一部厚めに切り取って、

自家製の塩米麹に漬け込むことに。後日の楽しみ増えます。

花冷えの中、温かいオーブン料理、
[バイエルン風 シュバイネブラーテン]
を作りました。

★ 材料と作り方

和豚もち豚 ロースブロック 1塊 約500g
完全に解凍する。

塩小さじ1と1/4、胡椒、パプリカ小さじ2くらい
をたっぷりめにすり込む。1-2時間置く。

深めのオーブントレイに
ネギ、人参、セロリ、ニンニクをスライスして、

オリーブオイル、クミンシード小さじ2を混ぜる。

香味野菜の上にロースブロックをまずは脂身下にして置く。

予熱なしオーブン180度で加熱開始。
25分後にロースブロックの上下を返してさらに加熱。
100-150ccくらいの白ワイン、あるいは、好みのビール、無ければ水でも良く、ローストトレイに注ぎ込む。

さらに加熱。トータル50分くらいと思います。

焼き上がったら、ロースブロックはホイルに包み保温。
残りの野菜と水分は、鍋に入れて火にかけ、ホイルにたまった肉汁も加え、塩、胡椒で味を調える、

温めたら、ソースはこして出来上がり。

ロースブロックを切り分け、ソースと共に盛り付ける。

本場では、クネーデルを添えるのですが、私は、茹でたじゃが芋で。


じっくりオーブン調理したならでは、和豚もち豚の旨味がソースにもたっぷり。
いつも感心するのが、脂身の美味しさです:P
食べる時に切り取ってしまいがちな脂身ですが、和豚もち豚の場合は、積極的に摂取致します!

さらっとしていて、旨味が溶け出す脂身と一緒に赤身も頬張ると、豚肉ってこんなに美味しい物だったかと、暫し無言になります:)

今回も、脂身が美味しく頂けるメニュー。
見た目シンプルですが、パプリカや、クミンシード、香味野菜の香りも統合されて、飽きずにいくらでも食べられてしまう・・・

後日の塩米麹漬けが益々楽しみになります
 


美しい切り身です


小さいブロックは、塩米麹漬けに


ロースト開始


途中で返して


焼き上がり


切り分け、グレイビーと共に


いただきます!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 20



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「洋風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「塊肉(ブロック肉)を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「焼く/ローストする」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「オーブン」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「芋を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ドイツ料理風」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)