エゾ鹿(蝦夷鹿)ミンチ【エゾ鹿の美味さをひき肉で手軽に】

5.00 (13件のレシピ)

投稿者:B  らんこ様  [レシピ]
投稿日付:2018/12/26 22:49

イタリアンのお店で蝦夷鹿のソテーをいただいた時に柔らかい肉質が気に入ったのすが、プロの焼き上がりを自分が再現するのは無理かもと、まずは扱いやすいひき肉からチャレンジしました。手軽にクリスマスディナーのカナッペ用のそぼろを作りました。よく「匂いがないと味を感じない」と嗅覚と味覚の関連が語られますが、今回はその逆を実感。つまり、鹿肉はそんなに獣肉臭くないので扱いやすいし上品な旨味だけれど、一方で味にがつんとくるパンチはないなと思っていたのですが、香りの強いものを組み合わせることで、肉の味がぐぐっと全面にでたのです。これは意外でした。ほんとに、ほんとに、目を丸くするほどお肉が個性を出してきました。 合わせたのはグルメミートさんで購入した白トリュフオイルです。

作り方はこんな感じでした。

1)玉ねぎをカラメル色になるまでバターでしっかり炒め、ニンニクのみじん切りを加える。

2)ひき肉を加え炒め、赤ワインを加えてそぼろ煮にする。

3)塩コショウで味を整える。

4)最後の仕上げに白トリュフオイルを加え混ぜる。(ひき肉1パックに対し、オイルは大さじ1程度) **オイルは多すぎず、香りを少し加える程度です。それだけで肉の味が全面に浮き上がってきました。 白トリュフオイルがない場合はトリュフのみじん切りでもいいかもしれません。 もう何にしても美味しいです。カナッペの具としてもいいし、そのままご飯にかけて食べてもいいし、パスタにしてもいいし。冷蔵庫の常備菜になりそうです。今日はプチシューに詰めて上にヤギのチーズ乗せてみたのですが、これまた美味でした。癖の強い相方との相性抜群です。上品で扱いやすいからと無難な味付けにすると、もったいないお肉ですね。美女と野獣?




商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理,合う料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「炒める」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「挽き肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「クリスマス」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る