合鴨モモ肉(ハーブ鴨の骨なしもも肉)1枚【クセが少なく、旨味アップでリニューアル】

4.64 (14件のレシピ)

投稿者:G 大阪府 TOMMY15様  [レシピ]
投稿日付:2021/07/26 13:37

煮込み料理にしても美味しいですね

1枚一人分で使い勝手も良くリーズナブル。

でも鶏肉とは違って赤身で歯ごたえもあり、

クセはないけれど鴨の香りもちゃんとします。

今日は、 「カスレ風煮込み」にしてみました。

 

★ 材料と作り方

合鴨モモ肉    2枚

 完全解凍して、1枚5~6個に切る。

ニンニク        1片 スライス

玉ねぎ  1/2個,ニンジン 1/2本、セロリ 上の方の茎と葉 1本分ナチュラル

 みじん切りにする

オリーブオイル     大匙2

塩、胡椒        適宜

白ワイン、今回ロゼ使用 1/2カップ

トマト缶        1缶

水           1カップくらい

ベイリーフ  1枚、タイム 小匙1/3

蒸し大豆        2パック 200g

ナチュラルビーフ入りソーセージ  1パック   4本

パン粉         適宜

 

①フライパンに合鴨を皮面をしたにして中火にかける。

 ジュクジュク言い出したら少し火を弱めじっくり10分くらい焼く。

 途中、キッチンペーパーで余分な脂は取り除く。

 軽く塩胡椒して、返して肉面を焼く。3分くらい。

 煮込み鍋に移しておく。

②同じフライパンでオリーブオイルを入れて、刻んだ野菜を炒める。

 玉ねぎが透き通ってきたらワインを加えて沸かし、

 煮込み鍋に移す。

③トマト缶、ハーブ、蒸し大豆も入れて、水を足して煮込む。

 蓋をして時々かき混ぜながら30分。

 塩、胡椒で味を調える。

④ナチュラルビーフ入りソーセージを上に並べ、

 パン粉も降り入れてから、温めたオーブン210℃で

 20分くらい、焦げ目がつくまで加熱して出来上がり。

 

アツアツを食卓へ。

酷暑の毎日ですが、冷房で冷えた体は煮込み料理を求めます。

「カスレ」とはいえ、白いんげんではなく蒸し大豆、

豚や羊のソーセージではなくグルメソムリエさんの

ナチュラルビーフ入りソーセージで代用。

合鴨ですが、しっかり鴨肉の香りと旨味をだしてくれるので、

大豆の美味しいこと。

ソーセージも皮がパリッとして、旨味と食感のアクセントになります。 

美味しい煮込み料理になりました:)


皮面からこんがりと


ナチュラルビーフ入りソーセージとパン粉をのせて


頂きます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 9



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理,合う料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「フランス料理/風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮込み料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「オーブン」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソーセージ・ベーコン・塩漬け肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソースを使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「豆類を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「カスレ/コシード」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら


●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)