中華風焼き鴨。皮目をカリっと焼いて脂を出し切り、中華風甘辛タレで絡めます。
中華風焼き鴨。皮目をカリっと焼いて脂を出し切り、中華風甘辛タレで絡めます。

売切り!目玉価格★合鴨骨無しモモ肉(2枚入)400g以上(ブラジル産 チェリバリー種)【鴨鍋 鴨蕎麦に!】

【在庫過多のため目玉価格です!】和風の味付けから洋風の味付けまで調理方法を選びません。甘みのある脂とコクのある肉の旨みで
...もっと見る▼
【在庫過多のため目玉価格です!】和風の味付けから洋風の味付けまで調理方法を選びません。甘みのある脂とコクのある肉の旨みで、いつものメニューも数段おいしくなります!その他煮込み料理や鍋物、丼物などにも幅広くお使いいただけます。

4.64 (14件のレビュー)  

商品コード:IG3002F

在庫:常時在庫

市場価格 1,620円(税込)
→目玉価格 756円(税込)

21ポイント取得できます!
メールでGet登録
産地
ブラジル 
原材料
合鴨モモ肉(チェリバレー種)  
賞味期限
2024/08/25 
規格
1パック 400g以上(2枚入り) 
販売メモ
解凍後、加熱してお召し上がり下さい。 
生食焼く炒める 鍋物煮込み
×

 

1パック2枚入りです。抱き合わせになって入っています。コクがあって癖のない鴨モモ肉は鶏肉と同様にもっと活用していただきたい食肉です。

チェリバリー種の合鴨モモ肉は・・・

チェリーバレー種の合鴨肉は、我々日本人に馴染みのある定番の鴨肉です。煮て良し、焼いて良しで、モモ肉でもクセも無く、脂の味わいも良く、甘みがあるのが特徴です。醤油などの和風の味付けにも合うので、鶏肉のように手軽にお使いいただけるお肉です。

  • 合鴨モモ肉を煮ていただく
    薄切りにして鴨鍋や鴨すきに、ぶつ切りにして、鴨汁、叩いて鴨のつみれにしたり、治部煮なども美味しく頂けます。
     
  • 合鴨モモ肉を焼いていただく
    比較的柔らかく、脂の融点も低いので、焼いても美味しく頂けます。 ぶつ切りやそぎ切りにして、炭火焼きで食べたり、角切りにして串に刺して、焼き鳥風に、薄切りにしてショウガ焼きなど、美味しくいただけます。
     
  • 合鴨モモ肉を洋風でいただく
    コンフィにして、最後にカリッとソテーして頂いたり、オレンジソースなど甘いソースで頂いたり、クセが無いので洋風にも楽しめます。


 

中華風鴨焼きもおすすめ♪

皮を脂を出しながらじっくりカリっと焼いて、中華風の甘辛タレに絡めるだけ! 五香紛を使うとより中華風ですが、お好みでどうぞ。

 

【中華風鴨焼きの作り方】

<材料>


  • 合鴨モモ肉...2枚
  • 塩胡椒・ガーリックパウダー 少々
  • 醤油・・・大さじ4
  • 日本酒・・・大さじ2
  • オイスターソース・・・大さじ2
  • 甜面醤・・・大さじ1
  • はちみつ・・・大さじ2
  • 五香紛(お好みで)
  • ごま油・・・小さじ1/2

<下準備>

  • 合鴨は冷蔵庫から出して塩胡椒を振り、30分程室温に戻しておく。

<作り方>

  • フライパンに油をひかずに皮を下にして乗せ、弱火にかけます。
  • 鴨の皮から脂が出て焼き色が付いてきたら返して蓋をし、3~4分弱火で焼いて中まで火を通します。
  • 再度皮を下にして5~6分焼いて皮をカリカリに焼き上げます。
  • 鴨肉を一度取り出し、フライパンの余計な脂をキッチンペーパーで拭き取ります。
  • フライパンに分量の醤油、日本酒、オイスターソース、甜面醤、はちみつ、五香紛を混ぜ合わせたものを加え、中火でとろみが出るまで煮詰めます。
  • タレの中に鴨肉を戻して絡めながら一煮立ちさせ、照りがでたら出来上がり。
  • 少し冷めたら薄めにカットして、茹でた青梗菜等を添えて盛り付けましょう。(冷めた方がカットしやすいです)


※ごはんに乗せてどんぶりや、冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも最適です。


 


合鴨モモ肉の網焼きです。濃い味わいの鴨肉は、シンプルに塩だけの味付けもGood!


じっくりと煮て味が出るモモ肉で、絶品鴨なべをお楽しみいただけます。

ささっと簡単に鴨の照り焼きどんぶりはいかがですか?

こくのあるモモ肉はお醤油をベースにした甘辛味がよく合います。 弾力のある食感は食べ応えも十分。旬の甘あまーい葱とはテッパンの組み合わせ。 10分もあればできてしまいますから、是非お試しください!

【鴨の照り焼きどんぶりのつくり方7】

<材料>

  • 合鴨モモ肉
  • 酒、みりん、醤油、塩、水
  • 赤ワイン(煮詰めたもの)

<下準備>

  • 合鴨は冷蔵庫から出して皮に切り込みを入れて室温に戻しておく。
    (解凍後すぐに使うより、解凍後冷蔵庫で2日ほど休ませておくと肉が落ち着きます)

<作り方>

  • フライパンに油をひかずに皮を下にして乗せ、弱火にかけます。
  • 鴨の皮から脂が出て焼き色が付いてきたら返して肉側を軽く焼きます。
  • 再度皮を下にして蓋をし、3~4分焼いて8割ほど火がとおったら取り出します。
  • フライパンに残った鴨の脂で葱を色よく香ばしく焼いて取り出します。
  • フライパンの脂を取り出し、酒、みりん、醤油、水、塩を加えてたれを作ります。
  • たれがひと煮立ちしたら鴨肉を戻して、味がしみこむ様に返しながら煮ます。
  • たれに照りがついたら出来上がり。
  • 一口大に切って、どんぶりに盛り付けます。

※鴨脂はお料理に使えますので、とって起きましょう。
※盛り付けに白髪葱、あさつきの小口切り、糸唐辛子をあしらうとより美味しそうに演出できると思います。


 


レシピのご投稿ありがとうございます! 

レビューのご投稿ありがとうございます! 



ご注文状況をリアルタイムでお伝えしています。(06/24 23:21現在)

商品コード:IG3002F

在庫:74個

市場価格 1,620円(税込)
→目玉価格 756円(税込)

お気に入り登録
メールでGet登録




●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)