オーガニック鶏のプレジョーヌ骨付モモ(2本入)【フランス産の赤毛鶏】

5.00 (7件のレシピ)

投稿者: 兵庫県 TOMMY15様  [レシピ]
投稿日付:2019/05/14 08:32

オーガニック鶏のプレジョーヌ骨付モモを煮込みにして頂きました。

ヨーロッパのフリーレンジチキン、あー懐かしい。
まさに、いつもこんな鶏を食べてました。
皮の下の脂身は薄く、なのに身は、しっとりしていて、
さっぱりしていてもコクはあるお肉。
鶏とは言え、赤身のお肉を頂いている感じ。
ローストしたいけど、今日は久しぶりに、初夏の陽射しを浴びて、
地中海風のサフラン使った煮込みが作りたくなりました!
 
〈 セロリとサフランの煮込み 
         アリオリソース添え 〉
 
★ 材料と作り方
 
サフラン 2ツマミ ぬるま湯につける
プレジョーヌ骨付モモ 2パック 4本
 完全に解凍して、半分に切る
 軽く塩、胡椒する
 
フライパンにオリーブオイルを熱し、皮面から焼く。 
色付いたら、返す。
その間に、煮込み用鍋に、バターとオリーブオイルを入れて火にかける。
 
セロリ  1本 
  葉は、取っておく
にんじん 1-2本
玉ねぎ  1/2コ
  粗みじん切りにする 
ニンニク 1片 つぶして
 
鍋に加えて炒める。
色付いたら鶏も鍋に入れる。
 
サフランとそのつけ汁
エリンギ 1パックほぐしたもの、
 
フライパンにストックを入れて旨味をこそげ 
落としたものを濾して、
以上も鍋に加え、鶏がひたひたになるように、ストックを入れる。
灰汁をとりながら、40分くらい弱火で煮込む。
 
食べる前に、塩加減を整え、きざんだセロリの葉を加える。
 
*アリオリソースを作る。
 卵  1個と黄身1個
 レモン汁 1/2個分
 塩 小さじ1/4
 オリーブオイル 200cc
    胡椒
ボールに卵、レモン汁、塩を入れて、泡立て器で混ぜる。
最初は、少しずつ、オリーブオイルを乳化するまで、加えては混ぜるを繰り返す。
乳化したら、好みの濃度になるようにオリーブオイルを加えていく。
混ぜ過ぎると、サラサラに戻ってしまうので気をつける必要あり。
胡椒をふる。
お皿に鶏を盛り付け、アリオリソースかけながら頂きます。
 
元々はフェンネルで作るレシピですが、
手に入らないので、セロリの葉も使用して作りました。
セロリの葉のおかげで、爽やかな味わいに仕上がりました。
 
アリオリソースがコクととろみを加えて美味しい。
 
さすがのオーガニック鶏のプレジョーヌ骨付きモモ:)
脂身がとても少なく、一級のアスリートのような鶏。
お肉の旨味はたっぷりと味わい深く、
しかも歯ごたえある肉質ながらもしっとりしていて、
私の好みにぴったりです
 
次回は是非ローストしようと思います

無駄のない姿


皮目から焼いて香ばしく


煮込み鍋で野菜を炒め


出来上がり

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 1



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「骨付き肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮込み料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソースを使った料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る