ソーセージの表面からジュージュー肉汁が出て、食欲をそそります♪

【基本の美味しさのソーセージ】イベリコの生ソーセージ(ブラートヴルスト)

【ジューシーな肉塊を食べてるような食感!】厳選した原料豚(SPF豚)、本場ドイツのスパイスにこだわって造ったソーセージです♪さらにイベリコ豚ベジョータ肉を加え、よりジューシーで旨味をUPさせました!職人が手間暇かけて旨味を引き出したソーセージは、かじるとパリッと心地よい食感、口中にあふれ出る肉汁と肉の旨みがたまりません。焼いても煮込んでも、メイン料理になるご馳走ソーセージの美味しさをご堪能ください。こちらのブラートヴルストはIFFA2019食肉加工品国際コンテストで金メダルを受賞しました♪
5.00 (10件のレビュー)  

商品コード:PM6003F

在庫:常時在庫

1,058円(税込)

29ポイント取得できます!
お気に入り登録
メールでGet登録
産地
豚肉:国産、イベリコ豚肉:スペイン、塩:オーストラリア、羊腸:ニュージーランド 
原材料
豚肉:日光HIMITSUひみつ豚、イベリコ豚ベジョータ肉、羊腸、湖塩(ミネラルハーヴェスト塩)、香辛料、調味料(アミノ酸)、ブドウ糖、リン酸塩 
賞味期限
製造より冷凍1年 
規格
1パック 約280g(4本入り)、1本(約)太さ2.5cm×14cm、パッケージサイズ(約)15cm×12cm×3cm  
販売メモ
解凍してから調理してください。生ソーセージですので、必ず中まで完全に火を通してお召し上がりください。 ※金属探知機検査済みです。 
生食焼く炒める 煮込み
×

日光HIMITSU豚をベースに、より旨みとまろやかさを出すために、スペイン産の良質なイベリコ豚のベジョータのバラ肉を合わせて数々の香辛料をベースに漬け込み、しっかりと練り上げた、 「肉感のあるジューシーな、手づくりソーセージ」です。

ソーセージの本場でありますドイツでは、このソーセージを「ブラートヴルスト」といい、焼きソーセージの代表的なソーセージになります。 生のソーセージは製造後に専用の熟成庫によりマイナス2℃の温度帯でじっくり1日なじませて急速凍結をかけております。 ソーセージを解凍後、軽くボイルして焼いたり、蒸し焼きにして、ジューシーで旨みのある本格的なソーセージをお楽しみ頂けます。詳細は同封の「美味しい焼き方の小冊子」をご覧ください。

☆日光HIMITSU豚とは?


日光HIMITSUひみつ豚とは?SPF豚の中でも肉質に優れた銘柄豚です。詳しくはこちら>>

 

旨味を引き出す塩のこだわり

味のベースとなる塩はオーストラリアのミネラルを多く含んだ、バランスの良い自然塩「ミネラルハーヴェスト塩」を使用しております。この塩を使うこだわりは、4つあります。

この塩を使うこだわりは、

・この塩は通常の塩に比べて素材に浸透しやすい性質があり少ない分量で素材の旨味を最大限に引き出せる。
・そのため「おとなの生ソーセージ」シリーズは、一般的なソーセージと比べて30%以上減塩しています。
・また海洋汚染されてない自然環境の良い湖塩であり、BFAオーガニックに登録されている100%天然塩。
・マイクロプラスチック汚染にも無関係の天然塩(検査結果はこちらをクリック

サックリしたバケットの食感とジューシーな塩味のソーセージとの相性は抜群です。
定番のホットドックもおすすめです。マスタードの酸味とイベリコ豚の脂の甘みが溶け合って美味しい!
アウトドアで炭火でじっくりと焼きました。じゅわ~っと肉汁が溢れます。
調理は簡単♪ボイルして焼くだけでパリッとジューシーに仕上がります。ジュワッと口に広がる肉汁をご堪能ください。
1パック4本入り(約280g)です♪1本約70~90gなので食べ応えあります!
おとなのソーセージの焼き方・楽しみ方の読本付き♪
写真左:ソーセージの調理方法なども6種類掲載しています。火の入れ方によってソーセージの食感や味わいが変わります。それぞれのお好みでお楽しみください。
写真右:ソーセージの美味しい食べ方やレシピを16種類を掲載しています。もっともっと美味しい食べ方がありますが、先ずは参考になさってください。

 


日本におけるソーセージの存在は、肉料理でも未だ未だ脇役的と言いますか、食事の際にもソーセージをメインの肉料理として扱うことは未だほとんどありません。 一方海外で出張の際に食べたソーセージは、「いわゆる肉料理」としてステーキなどと同じようにメイン料理として載っておりまして、そこに芋とかの付け合わせがついているのが一般的だと思います。

そういった「肉料理のメインで食べるソーセージ」を作りたいし、作って味わってもらいたい!と思ったとこからが試行錯誤の始まりで、しっかりとメインになるような「肉ソーセージ」をつくれないものか? と様々な試作を繰り返して、やっと商品化が出来た次第です。まだまだ進歩の途中ではありますが、肉感のあるソーセージとして、良い物ができましたので御紹介させて頂きます。

このソーセージは天然の羊腸に詰めた物で、焼いてもボイルしてもパリッとした食感と、ジューシーさが持ち味です。 カスレや、豆の煮込み、ポトフなどのようなソーセージ料理にも、「肉素材」として使える「手づくりのソーセージです」。 本来の豚肉の風味があるSPF豚の日光ひみつ豚をベースに、イベリコ豚の良質なベジョータをブレンドして味わい深く練り上げました。宜しかったら是非ご賞味下さい。

☆グルメソムリエのHIMITSU豚ソーセージは肉屋さんのこだわりがいっぱい詰め込んであります!

◆手間暇かけて旨みを引き出し進化することを心がけています
理想のソーセージとは?ある意味「肉単体で食べるよりも多くの味や風味がソーセージに詰まっている」ものでなくてはならないと思っています。その為に、肉屋として出来ることを淡々と行い、味を引き出すことは徹底的に何度も確認をしながら製品を仕上げていきます。ヨーロッパ各地の様々な加工肉工場訪問やメーカーが持っている情報なども製品に活かし、各製品は日々進歩していくようなソーセージ・ベーコン作りを心がけています。

◆原料肉にこだわり味を引き出します
ソーセージやベーコンなどにこだわるということは、その原料肉に常にこだわるということです。豚肉は特定病原菌を除いた高度な衛生管理の環境下で肥育された安心・安全な豚肉であります「SPF豚の日光HIMITSU豚」を使っています。味を引き出す為には、原料肉の肉質や味と風味などの性質をより理解して、部位毎の旨味や特性、時期による肉の性質や違いなどを考慮し想定しながら作業をすすめることが大切と考えています。

◆肉以外の原料もこだわります
塩はオーガニック天然塩・ミネラルハーヴェスト塩を使用しています。海洋汚染、マイクロプラスチック問題などには全く関係の無い塩です。またソーセージのケーシングの羊腸はニュージーランド産、豚腸はアメリカ産を使用(中国産は使ってません)しています。尚スパイスのベースとなるものはソーセージの本場ドイツから厳選したものを輸入しています。


美味いソーセージの第一歩は肉の吟味と肉の下ごしらえから。肉は部位によって味も性質も違います。ソーセージとしての旨味を引き出す為に各部位を丁寧にスジ挽きし練り合わせて熟成することで深い味わいを引き出します。

美味しいソーセージづくりには生地の質と温度が非常に大切です。ソーセージ用の肉はドイツ製の最新の高速カッターでカッティングすることで肉汁が出ずにエマルジョン化され上質な生地になり、加熱をすることでさらに違いが出てくる大切な行程です。(ふわふわソーセージなど)

 

 


練り行程の後、寝かせて味を引き出されたソーセージの生地は天然の羊腸に腸詰めされます。日光HIMITSUひみつ豚の繊細な生地は、ドイツ製の最新の真空スタッファーにより肉間の空気を脱気し質の高い腸詰めが出来上がります。

日光HIMITSUひみつ豚のソーセージの出来上がりです。手間暇かけたソーセージの完成形は美しいです♪この状態でソーセージ専用の熟成庫に入れ、-2度の温度帯で休ませながら旨味をさらに引き出され製品化されます。

 

 

この商品の関連商品

この商品をチェックした方はこんな商品もチェックしています

  
 1
1ケース 約21,189円(税込)
約20,130円(税込)

お客様が最近チェックした商品

レシピのご投稿ありがとうございます! 

レビューのご投稿ありがとうございます! 



商品コード:PM6003F

在庫:71

1,058円(税込)

お気に入り登録
メールでGet登録



●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ&ベーコン
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る