ラムカルビ500g ニュージーランド産【弾力ある食感と旨み】

5.00 (7件のレシピ)

投稿者:B 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2019/09/16 20:14

まだ暑い日が続いています。こんな時はやはりスパイスの効いたエスニックな料理がおいしく感じられる気がします。今回は、ラムカルビをタンドリー風に味付けして焼いてみました。

 

ラムカルビのタンドリー風グリル

1. ラムカルビに塩、スイートチリ、おろしにんにく、レモン汁、ヨーグルト、パプリカ、コリアンダーパウダーをよく揉み込み、3-4時間マリネして味をしみこませる。

2. 中火から強火のグリルで端が焦げる位まで両面を焼き、その後10分ほど休ませてからもう一度炙って中心まで均一に火を通す。

3. 好みでパプリカやナスなども一緒にグリルして供する。

4. レモンを絞って頂く。

 

感想:

タレにつけて焼くだけの簡単料理ですが、ヨーグルトの酵素でお肉は柔らかくなり、短時間で火が通りやすくなります。また、ヨーグルトとスパイスのおかげでラムの香りも和らぐので、羊肉特有の香りが苦手な方にも食べやすいと思います。このカルビ肉は解凍した状態だと8切れ位に見えるのですが、お肉が二つに裂けるので実際は16切れ位になります。焼きあがった状態で厚さが1.5㎝位、大きさは二口分ぐらいなので取り分けやすく、食べやすい大きさです。これ位の厚みがあると、焼く時にもパサつかず失敗しにくい上、頂く時にはナイフを使わなくても噛み千切れつつも食べ応えはしっかりと感じられる絶妙な厚みです。

一切れが小さめなのですが串に刺さなくても焼ける上、片面2-3分で火が通りますから結構短時間で出来上がります。スパイスとお肉の香ばしい香りは焼いている最中から直欲をそそります。スパイスはチリの入れ具合で辛味を調整しますが、個人的にはマリナの時点ではあまり辛味を利かせず、頂く時にチリペッパーなどで調整する方が良いと思います。ヨーグルトのまろやかさとレモンの酸味がまた羊肉によく合っています。

簡単ですがそれなりに手がかかっているように見えるのでパーティーなどにもお勧めです。ヨーグルトのおかげか冷めても固くならず頂けますので、翌日にはコールドミートとしてサラダやサンドイッチにも使えます。我が家では一度に500グラム全部を仕込んで、数回に分けていただきました。


お肉をマリネして


グリルで焼く


いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「グリル」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「エスニック料理/風」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ&ベーコン
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る