甘辛のすき焼き味の桜肉を生卵につけていただく! Photo & Recipe by Yoko

【優しい味わいのお肉】桜肉肩ローススライス【鍋用】

【桜鍋におすすめ】甘みがあってコクのある桜肉♪ぜひ鍋料理ででお試し下さい!昔から愛されてきた味噌仕立てのさくら鍋が定番だとすると、すき焼きはちょっとサプライズな美味しさ!馬肉はヘルシーで体力の源といわれる“グリコーゲン”が豊富ですから体力アップにもとってもおすすめなお肉です!
5.00 (6件のレビュー)  

商品コード:HM1009L

在庫:終売となりました

終売商品です

終売となりました
お気に入り登録
メールでGet登録
産地
カナダ 
原材料
馬肩ロース肉 
賞味期限
製造より冷凍1年 
規格
1パック 500g 
販売メモ
 
生食焼く炒める ステーキ 鍋物煮込み
×

肉の判の大きさにより、枚数と並び方が変わることがあります。
◆すき焼きの作り方
材料

約4人分
桜肉    400g
牛脂やラードなど適量

<割り下>
醤油    1カップ
砂糖    1カップ
みりん   1/2カップ
酒または赤ワイン 1カップ
昆布    1枚、3 x 5 cm、お好みで


白菜、春菊、長ネギ、椎茸、えのきなどお好みの野菜
シラタキ、焼き豆腐、生卵
(最後に)うどん、お餅など
準備 ・肉を解凍します。

赤身のお肉に真っ白な脂身がきれいな桜肉♪

・野菜を適当な大きさに切っておきます。
・割り下の材料を合わせておきます。いつものお酒の代わりに赤ワインを使ってみてください。フルーティで、赤ワインの酸味が甘い割り下と良いバランスです。ちょっとヴィンコットを垂らしても良いですね。「醤油+赤ワイン+ヴィンコット」の組み合わせは定番になりそうな組み合わせです♪
食べ方

すき焼き用の鍋を熱し牛脂を溶かします。

1枚を焼いてお出汁に使います。

割り下を加え沸騰させます。

各人溶き卵を用意して、
さぁお肉の投入です♪

さっと色が変わったところで
お召し上がりください。

そして後はお好みの野菜などを加え、お肉と一緒にお召し上がり下さい。

最後はお野菜の甘味と水分で丁度良い濃さになった割り下で、うどんやお餅を煮込んでも美味しい!

ひとこと! 割り下に赤ワインを入れるのは抵抗がある方は、途中でワイングラスから大さじ1でも加えてみてくださいね。ふわっとした香りが立ち上り、また違った味が楽しめます。
やっぱり赤味のお肉に赤ワインが合う!と思える瞬間です。
お肉の香りに合わせて、中くらいから軽めの赤ワインがお薦めです。

この商品をチェックした方はこんな商品もチェックしています

  

1個 0円(税別)
  

1個 0円(税別)
  

1個 0円(税別)
  

1個 0円(税別)
  

1個 0円(税別)
  

1個 0円(税別)
  

1個 0円(税別)
  

1個 0円(税別)
  
 2
終売商品です

お客様が最近チェックした商品

レシピのご投稿ありがとうございます! 

レビューのご投稿ありがとうございます! 



商品コード:HM1009L

在庫:0個

2,900円(税別)

終売となりました
お気に入り登録
メールでGet登録



●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る