和豚もちぶたの骨付きロースブロック【骨付きだから美味しくジューシー!】

5.00 (3件のレシピ)

投稿者:B 東京都 shiki様  [レシピ]
投稿日付:2019/03/13 02:39

和豚もち豚ロースを冷凍庫で発見!骨付ロースブロック半冷凍で解体したものを

冷凍庫に戻しておいたものでした。

この豚はとにかく肉質が滑らかで美味しいので、塩コショウだけの味付けで食べてみる事にしました。

●和豚のロース・ソテー

 

材料:2人前

和豚のロース2枚(約2.5cm)

玉ネギ中1個

パプリカ大1個

セロリ小1本

黒コショウ&岩塩:適量

アスパラガス:2本

レモン:1/2個

作り方

和豚を解凍した後、完全に室温に戻しておきます。

玉ネギ、パプリカ、セロリの野菜類は薄くスライスしてフライパンに入れて置きます。

和豚の周りの余分な脂を別のフライパンで炒めて脂を溶かしたら、野菜のフライパンに

投入して、この溶けだした脂で炒めながら、塩コショウで味を整えておきます。

アスパラガスは茹でて1/2に切っておきます。

和豚に岩塩と黒コショウを付けて少し休ませてからフライパンで強火で両面焼いて

旨みを中に閉じ込めます。その後は弱火か蓋をして火を止めて蒸らして、

肉汁が完全に透明になるまでおいて置きます。

炒めた野菜とアスパラガスをお皿に置き、和豚のソテーを乗せてレモンと

飾りのフェンネル飾ったら出来上がりです!

 

感想

 

塩コショウだけで本当に大丈夫なのか?とも思いましたが、食べてみると口当たりが柔らかく、

脂はあっさりで、肉の中から旨みを感じられます。

レモンをかけたり、火が通って甘くなった野菜を乗せて食べたりと、

ソースなどをかけなくてもヴァリエーションが楽しめました。

白っぽいお肉なので白のマシスを合わせてもとても良く合いました。

コクのあるイベリコ豚の反対側のあっさりの美味しさでした!


材料


余分な脂を炒めて溶かします


この脂で野菜を炒めます


出来上がり


アップです!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 5



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「骨付き肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ステーキ」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「フライパン」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソテー」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る