ラムヒレ(お徳用レア品)《NZ産熟成ラム肉》

5.00 (1件のレシピ)

投稿者:G 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2018/10/01 00:14

お試しで出ていたので手に入れたこのお肉。小さな小さなパックなので、これをメインにどうこうということは難しいと感じます。しかし、お肉がちょっと欲しいなという時に、さっと取り出して使えるところはとても便利です。しかも柔らかいラムのヒレ肉ですから、火加減などをあまり気にせずに使えます。今回は、直売所で手に入れた旬の空心菜を使った炒め物に入れてみました。ごはんによく合うアジアンな1品です。

 

ラム肉と空心菜の炒め

1. 空心菜は10㎝幅ぐらいに切っておく。芯と葉を分ける。

2. ラム肉は薄くそぎ切りにする。軽く塩胡椒をまぶす。

3. 中華鍋に鴨油を熱し、みじん切りにしたニンニクとラム肉を入れて炒める。

4. 刻んだ豆鼓と空心菜の芯を入れて更に炒める。

5. 火が通ってきたら空心菜の葉を入れ、ざっとあおったらガラスープ半カップを入れて炒める。

6. 全体がなじんだら好みでナンプラーやオイスターソースで味を付ける。

7. 器に盛りつけ、フライドオニオンをあしらう。

 

感想:

野菜を炒めるときに少しだけお肉が入っているとアクセントになりますし、味も良くなると思います。そんな得に使える便利なお肉として、硬くなりにくいお肉というのは重宝します。小さな一口サイズのところをそぎ切りにすると、スライスと違って好きな厚さにカットできる上、繊維に沿ってカットされているのでジューシーな食べ応えのあるお肉になります。そういった観点からこのパックはとても便利だと思います。

頂いてみると、硬くはないけれど適度な噛み応えがあり、癖もないので幅広い使い方ができそうです。豆鼓やナンプラーといった少し癖のある調味料との相性も良く、ご飯と一緒に頂くと箸が止まりません。削ぎ切りにして炒め物などに使いやすい部位というのはなかなか売っていないので、貴重な便利食材だと感じます。


いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3

100gあたり 350円
1個 約 385円(税別)


LM3008F

完売しました



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「炒める」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る