厚切りラムTボーンステーキ(2枚入)《NZ産熟成ラム肉》

5.00 (2件のレシピ)

投稿者:B 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2018/10/14 23:47

新発売のラムTボーン。牛肉のものは以前に頂いたことがあり、お皿からはみ出さんばかりの迫力と豪快さを堪能した覚えがあります。一方、こちらのラム肉はとってもかわいくて上品なサイズのものが2切入っています。そこそこ厚みがありますので、転がしながらグリルしていきます。今回は、ラム肉とよく合うといわれるミントを合わせてみました。

 

ラムTボーンのグリル ミントソース

1. いんげんは良くゆでてから微塵切りのニンニクとバターで和えて付け合わせにする。

2. 生のミントを刻み、塩、オリーブオイル、レモン汁とあわせてソースにする。

3. 室温に戻した肉に塩胡椒を振り、弱めの火加減でグリルしていく。肉の厚みがあり、骨付きなので側面も立てて焼く。

4. 全体に焼き色が付いたら温かいオーブンの中で10分ほど休ませてから盛り付ける。

5. ミントの葉をあしらい、ミントソースを添える。

 

感想:

掌に収まってしまいそうな大きさのお肉が二切れ、焼き上げるとハート形に見えて、なかなかかわいらしい様子です。切り分けると、中はきれいなピンクに焼きあがっています。柔らかい中にも噛み応えのあるロース肉と、とても柔らかく、きめの細かい繊細な味わいのフィレ肉が同時に楽しめるのは贅沢なひと時です。

旨味は濃く、しかし癖のないお肉です。骨付きならではのしっかりとした味の濃さは、一度頂くと癖になりそうです。骨からにじみ出る髄液の旨味が染み込むと、ここまでお肉が美味しくなるのでしょうか。じっくり転がしながら焼くことで、旨味がさらに閉じ込められているのではないかと感じます。この厚みにも美味しさの秘密がありそうです。

小さいので2切は結構あっさりと食べきってしまいますが、かといって物足りないということもなく、ちょうど良い分量かと思います。フレッシュなミントの香りが思いのほかラム肉によく合いました。そのまま塩胡椒だけで頂くよりも、断然、こちらの方が好みです。重めのソースよりも、ハーブの香りを生かしたフレッシュな味付けが良く合うところもまたラムらしいなと感じます。美味しくて手ごろな上、骨付き肉ならではのごちそう感もあるお肉なので是非リピートしたいと思います。


転がしながら焼きます


いただきます


ピンぼけですが、お肉の断面

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「焼く/ローストする」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ステーキ」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「グリル」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る