《お試し価格》グラスフェッドバター徳用1kg【あっさりした美味しさ!たっぷり業務用サイズ】

5.00 (1件のレシピ)

投稿者:S 神奈川県 duck様  [レシピ]
投稿日付:2019/06/28 22:28

 ソーセージブリオッシュを焼いてみました!!


ピメントンの風味の上質な粗挽き肉の生ソーセージを包んで……

黄金色をしたバターを見て、
思い立ったのがブリオッシュ!!
 
牧草だけを食べて育った牛から作るバターは、
黄色の色が濃いバターになりますね!
 
濃い色なのですが、
香りが穏やかで、
万人向きのようです。
 
イベリコ、ひみつ豚の、
旨みのお肉に、
ピメントンの香り
まろやかな味の生ソーセージを、
ブリオッシュの生地で、
包んでみました。
 
ピメントン風味の生ソーセージの、
やさしい塩味の味付けが、
ブリオッシュによく合いました。
 
輪切りにすれば、
肉汁がパン生地に染み込み、
ソーセージから出てきた肉汁を、
パンがキャッチしました。
 
ブランチに、
ワインを飲みながら、
いただいたり、
 
軽く温めて、
コーヒーと朝食にも、
合うようです。
 
朝食にいただくと
バターが多いせいか?
腹持ちもよかったです。

生のソーセージなので、
室温に戻して、
火の通りを良くすることと、
強めにブリオッシュを焼くことに、
してみました。
 
1キロの塊のバターを、
心置きなくふんだんに使って、
お菓子、パン作りを
楽しんでます!:D
 
◇◇◇ソーセージブリオッシュ◇◇◇

◆ピメントン風味の生ソーセージ・・・・・・1袋
 
ブリオッシュ生地
◆強力粉・・・・・・250g
◆ドライイースト・・・・・・4g
◆塩・・・・・・5g
◆卵・・・・・・175g(中3個)
◆砂糖・・・・・・30g
◆グラスフェッドバター・・・・・・100g
 
【作り方】
 
1.バター、卵以外の材料をボールに入れて混ぜ、溶いた卵を入れて混ぜていき、ひとまとめにします。
2.室温に戻したバターを3回にわけて混ぜ、滑らかになるまで混ぜ合わせます。(途中ベタベタになりますが、気にせずに混ぜていきます。)
3.ラップをかけ、冷蔵庫で一晩位おき、2倍位に膨らみましたら、4等分して丸め、
4.15分位おいてから、棒状にし、麺棒で伸ばしていき、ソーセージを真ん中において合わせ目を閉じていきます。
5.1時間ほど、醗酵させ170度のオーブンで25分位焼きます。

バターを入れる前の生地


ベタベタの生地


こねあがりの生地


手順(右上から左に)


醗酵前


焼き上がり


リッチな味わいです!!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 5



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「焼く/ローストする」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソーセージ・ベーコン・塩漬け肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「パン/サンドイッチ料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「朝食」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ&ベーコン
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る