イベリコ豚100%ミンチ300g(中粗挽き肉)【いつものお惣菜がワンランクアップ!】

5.00 (36件のレシピ)

投稿者:B 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2018/08/06 01:52

夏になると使用頻度が上がるイベリコ豚のひき肉は、夏バテ防止の特効薬です。今回は、しょうがを効かせてさっぱりといただける麺料理を作ってみました。春雨を使えば茹でずにそのまま炒められるので時短になり、且つイベリコ豚のおいしい肉汁をたっぷりと吸いこんだ春雨の旨味は格別です。

 

ズッキーニとイベリコ豚ひき肉の春雨炒め

  1. ズッキーニ1本分を半月切りにする。
  2. 生姜親指の先ぐらいとにんにく1かけを粗めのみじん切りにする。
  3. 中華鍋を火にかけ、イベリコ豚のひき肉としょうが、にんにくを入れて炒める。
  4. 脂が出てきたら塩少々と花山椒の粉を振り、軽く味を付けてからズッキーニを入れてさらに炒める。
  5. ズッキーニがしんなりしてきたら鍋を傾け、水半カップを加えてからニョクマムで味を付ける。
  6. 水が沸騰してきたところへ春雨40-50グラムを入れ、水と脂を吸わせながらふやかしていく。
  7. 春雨が柔らかくなってきたら全体を混ぜ、絡めながら火を通す。
  8. 完全に水分が蒸発してぱちぱちという音が上がってきたところで火から下ろす。

 

感想:

イベリコ豚の香りを生かすべく、塩味ベースのシンプルな味付けにしました。

お肉からは結構な量の脂が出ますが、それをズッキーニが吸い込み、更に春雨全体に絡めていくことで全体にイベリコ豚の旨味が行き渡ります。

ふんわりとした春雨はお肉の旨味をたっぷりと吸っていて、且つ小麦の麺よりも軽いのでもたれずに食べ進められます。バラバラになったひき肉は良い感じに春雨に絡めとられており、お肉と春雨をバランス良く食べ進めることができます。脂を吸ったズッキーニは甘味を増しており、とろりとした食感がたまりません。しょうがが利いているため、さっぱりと食べ進みことができ、食欲の減退しがちな暑さの中でもおいしく頂くことができました。夏になりアジアンな料理を作ることが増えてくるとイベリコ豚とアジアンな味付けとの相性の良さを改めて実感します。


春雨に肉汁を吸わせて


いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 5



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「炒める」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「挽き肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「中華料理/風」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る