エゾ鹿肩肉のカレーです♪

エゾ鹿(蝦夷鹿)肩肉【用途多彩な鹿肉の部位】

【鹿肉ではわりと用途が広い部位】
北海道産エゾ鹿の肩肉です。良く運動している部位で、味があり、脂肪分が少なく、赤身の多い肩肉は、和洋食を選ばずお使い頂ける部位です。焼き肉や、ロースト、煮込み料理などにおすすめです。
5.00 (1件のレビュー)  

商品コード:VS5016F

在庫:常時在庫

平均 3,660円(税別)

お気に入り登録
メールでGet登録
産地
北海道 
原材料
蝦夷鹿 肩肉 
kg単価
[不定貫]100gあたり366円 
賞味期限
製造より冷凍1年 
規格
1パック 約1kg前後(約0.85~1.15kg) 
販売メモ
解凍は、氷水解凍など鮮度を維持しながらの解凍をおすすめします。解凍後は数時間、肉繊維を休ませてお使い下さい。 
生食焼く炒める ローストステーキ 煮込み
×


エゾ鹿の肩肉は、筋肉繊維が割と複雑に入り組んでいるために、スジなどがモモよりも多めにありますが、それを差し引いても味わい深い部位ですので様々な調理に利用できます。 肩三角の部位は、ステーキにできますし、通常の部位は焼き肉などにも使えます。また、様々な部位が集まってあるために煮込みにも向いている部位です。脂はあまりなく、スネほどスジは多くなくと、煮込みでは使い勝手が良い部位だと思います。 また、そのまま1本丸ごとローストなど、ボリュームある料理にも利用できます。

鹿肉は、西洋料理の先進国ヨーロッパでは、古くから貴族の料理として珍重されてきました。特にフランス料理では、ジビエなどの料理は最終的に赤ワインと合わせて食することで「料理が完成する」とまで考えられ、そのために、フォン・ド・ジビエソースなど手間暇かけて仕込まれ、よりワインとのマリアージュを重視した料理にして、鹿肉と合わせて提供されてきました。

鹿肉の骨や筋から作られるフォンドジビエ、は様々な香味野菜や赤ワインと共に数日間煮詰めて、やっと完成される手間暇が相当かかるものですが、鹿肉を最高の味わいで頂くため、そして赤ワインを最高の料理で頂くためのものです。

市販のものでも代用が出来ますが、詳細はこちらをどうぞ>>クリック



 

この商品をチェックした方はこんな商品もチェックしています

  
 1
1個 約3,792円(税別)
  
 2
1個 約3,598円(税別)
  
 54
1個 1,400円(税別)
  

1個 約1,959円
約1,680円(税別)
  
 7
1個 1,466円(税別)
  
 12
1個 約5,523円(税別)
  
 1
終売商品です
  

1ケース 約19,200円
約17,880円(税別)

お客様が最近チェックした商品

レシピのご投稿ありがとうございます! 

レビューのご投稿ありがとうございます! 



商品コード:VS5016F

在庫:21個

平均 3,660円(税別)

お気に入り登録
メールでGet登録



●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る