ゲームヘン(プチ丸鶏・ひな鶏)【煮ても焼いてもジューシーで柔らか!】

5.00 (51件のレシピ)

投稿者:G 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2021/01/18 02:26

美味しいチキンが食べたくて、久々にゲームヘンを購入しました。若いひな鳥なので骨も細くて簡単にカットできるため、今回は豪快に半分に割ってからグリルで焼いてみました。

 

ゲームヘンのグリル

1. 解凍した肉を縦に割る。

2. 内側をぬるま湯でよく洗って内臓などを取り除く。

3. 軽く表面をキッチンペーパーで吹き、乾かしたら塩胡椒とエルブドプロヴァンスをまぶしてしばらくマリネする。表面にオリーブオイルをスプレーする。

4. グリルで皮を上にして20分ほど細火で焼く。全体に均一に焼き目が付くように、ミートプレスで押し付けながら焼く。

5. 内側に焼き色が付き、側面の色も変わってきたら肉を返し、皮の方をパリッとするまで10~15分ほど焼く。

6. 焼き上がったら100度のオーブンで10分ほど保温し、肉を休ませる。

7. その間に、鶏の脂が残ったグリルで蕪と人参を焼き、付け合わせにする。

8. 皿に盛り付けたらみじん切りにしたイタリアンパセリを散らす。


感想:

これまでは丸ごと煮込んでスープにしたり、オーブンでローストすることが多かったのですが、小さいこの鶏なら丸ごとグリルでもいけるのではないかと思い今回試してみました。

結果的には、小さいため簡単に火が通り、焦がすこともなく良い感じに焼き上げられました。弱火ででっくり火を通していくのがコツかなと思います。癖のないお肉なので、味付けもシンプルに塩胡椒をベースに少しだけハーブを利かせます。


香ばしく焼きあがったお肉は癖がなくて柔らかく、日本人好みの淡白な味わいです。皮が薄く、皮と身の間の脂もほとんどないためあっさりしています。ローストの利点の一つに時間をかけて焼いていくことで余分な脂を落とすことがありますが、こちらのお肉の場合は脂身が少ないのでグリルで焼く方が個人的には好みでした。


一羽を二人で分けて頂きましたが、コースの中のメインとしては丁度良い感じの分量だと思います。これだけを単体でサラダなどと一緒に頂くなら、女性でも一羽丸ごと完食できそうな感じです。お肉の脂でグリルした根菜も甘味が引き出されて美味しかったです。我が家の定番の一つになりそうです。



お肉をマリネして


グリルで焼きます


付け合わせの野菜もグリルして

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 8



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「イタリア料理/風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「オーブン」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「骨付きの丸鳥を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「グリル」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「マリネをした料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)