《お試し価格》イベリコ豚肩ロース 切り落とし 300g

5.00 (17件のレシピ)

投稿者:B 神奈川県 duck様  [レシピ]
投稿日付:2022/07/09 21:12

ウナギ→イベリコ豚に代えて、イベリコおこわの笹包みを作りました!!


脂が美味しいイベリコ豚を、
脂と相性が良いおこわにたっぷり吸わせて、
甘辛く味付けしたイベリコ豚をのせて、
笹の葉で包んでみました!
 
ウナギのたれをベースに味付けし、
お醤油味のイベリコ豚も、
アリです!!
 
笹の葉を開けば、
イベリコ特有の香りがしてきました。
さすが、
少量の量でも、
存在感あります!
 
脂を含んだイベリコおこわに、
甘辛く味付けしたイベリコが、
良く合います!!
 
そして、
きりっと冷やした日本酒をいただくと、
口の中がさっぱりとなり、
ボリュームあるイベリコおこわを、
ライトにいただけるようです。
 
ウナギのかば焼きの定番の奈良着けも、
イベリコ豚との相性が良く、
イベリコ豚の脂を、
消し去ってしまうようです。
 
300gのイベリコ豚から、
50CC 位の脂が焼き出てきましたので、
 
火を加えると、
お肉のかさは減りますが、
味が濃縮され、
香りが倍増します。
 
常温でいただけますが、
温めると、
いっそう香り豊かにいただけます。
 
味わいある脂なので、
取り分けて保存し、
料理に使うとよいと思います。
 
「イベリコ豚肩ロース 切り落とし」と、
 ありますが、
お肉をトリミングした時にできる、
 切れ端ではなく、
 
「イベリコ豚肩ロースのネック側を丸ごとスライス」
 なので、
お肉の切り口(面)が似通っているお肉でした。
 
1袋300gと使い勝手が良く、
冷凍庫にストックしておくと、
便利な商品です。
 
 
◇◇◇イベリコ豚おこわの笹包み◇◇◇
 
【材料】
 
◆イベリコ豚肩ロース 切り落とし 300g・・・・・・1袋
◆ウナギのタレ・・・・・・50CC
◆醤油・・・・・・大2弱
◆日本酒・・・・・・大2
◆みりん・・・・・・大2
◆三温糖・・・・・・大2強
◆笹の葉・・・・・・16枚
 
おこわ
◆もち米・・・・・・1C
◆うるち米・・・・・・1C
◆水・・・・・・2C
◆塩・・・・・・小1/2
 
1.お米は研いで水に30分つけておきます。
2.お肉を入り煮した時に出る脂を40CCほど取り、
3.フライパンにお米とお水と塩を入れて中火にかけ、お米が水分を吸ったら、蒸し器で蒸します。
 
【作り方】
 
1.フライパンにお肉のスライス面を平らになるように並べ、調味料をかけて中火にかけ、煮詰めます。
2.笹の葉は、水洗いし、お湯で茹で、水につけてから水切りしておきます。
3.蒸したおこわに煮詰めたお肉をのせ、三角包みをして、出来上がりです。

美しいスライス面


煮詰めて


艶やかなお肉


お肉から出てきた大量の脂


包み方(下から時計周りに)


笹の葉に包んで


イベリコと相性が良い、日本酒と奈良漬け


日本食とベストマッチ!!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「蒸し物料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ご飯/米を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「和風」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)