肉の日価格★イベリコ豚肩ロースブロック(ネック側)【カレー・シチュー・煮豚・チャーシューにおすすめ】

5.00 (52件のレシピ)

投稿者:S 東京都 ツンさん様  [レシピ]
投稿日付:2015/09/26 13:37

イベリコ豚の肩ロースをどんとブロックで購入。お肉の大きな塊りは、みょうにテンションが上がります。

カットできる程度の半解凍で、500gの塊りを2つ、残りをステーキに出来る用な厚みにカットして、小分けにラップしたらもう一度冷凍。今回はテリーヌを作ると決めていたので、500gの塊り一つはそのまま解凍を進ませて使いました。
テリーヌにする際、肩ロースは赤身と脂のバランスがよいことと、その混ざり具合の加減かプロセッサーにかけやすいので使い勝手もとてもよいのが気に入っています。

さて、テリーヌは、これまでは肩ロースは少し混ぜる程度に使っていたところを、イベリコ豚メインで使ってみました。
豚で作るのは王道でしょうから当然かもしれませんが、やはり美味しい!最近テリーヌ作りにはまっている中で、一番美味しいものになりました。


イベリコ豚肩ロースのテリーヌ

材料
・肩ロース 500g
・豚レバー 100g
・鶏レバー 50g
・フォアグラ 棒状にして2列分
・ピスタチオ
・にんにく 1片みじん切り
・玉ねぎ 半分の粗みじん
・飴色たまねぎ(無くてもOK)
・卵 1個
・塩、こしょう 適量
・マディラ酒 大さじ1
・網脂
・ハーブ(ローリエ、ローズマリー)

今回のポイント
・食感のために、肉類を挽きすぎない粗いものも混ざるように、何回かにわけながら挽く。
・見た目に整えたかったので、ピスタチオとフォアグは混ぜ込まずに型に詰める時に並べる

1.材料を混ぜて、網脂で包み、ハーブを乗せる。
2.重石をして空気を抜く(余裕があれば1日寝かす)
3.160度予熱ありで、40分スチームオーブンで焼き、そのまま10分放置。
4.溶けだした脂と肉汁を除け、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。できあがり。


材料さえ揃えれば混ぜるだけ。


けっこうゆるめでジューシーになりました


肉をひいたら、並べる


もう一段、フォアグラとピスタチオの位置を変えて並べる


さらに肉をつめ


網脂とハーブも必須ですね


フォアグラが溶けすぎず視覚的にも成功です

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 51



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「パテ/リエット/テリーヌ/ミートローフ」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「詰め物・ロースト」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら


●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)