イベリコ豚肩ロース《カレー・シチュー・煮豚・チャーシューにおすすめ》(ネック側)

5.00 (49件のレシピ)

投稿者:S 神奈川県 duck様  [レシピ]
投稿日付:2021/09/29 23:45

秋の夜長に、ゆっくりとお酒を飲みながら、“イベリコ豚の蜜汁叉焼” いただきました!!


冷めていても、
脂が気にかからず、
常温で、
時間を気にせず、
いただく事ができました。
 
甘く味付けしたお肉に、
香辛料のアクセント(八角、五香粉、シナモン)が、
エキゾチックな味わいがあり、
紹興酒は勿論、
赤ワインにも合う、
      料理です。
 
旨味が濃いお肉の、
イベリコ豚肩ロースを、
漬け込むことで、
お肉自体は収縮しますが、

味わいは、
   一層濃縮され、
 
甘辛い味付けをしても、
お肉の味が感じられ、
 
自宅で、
ゆっくりお酒を飲みながら、
イベリコ豚肩ロースの
厚切りのお肉を味わうのも、
 
;)呑みの醍醐味?かも?
       しれません。
 
ジューシーに、
ゆっくりと低温で火を入れる焼き豚肉とは、
全く違う美味しさが味わえました。
 
赤身と脂身の割合が良く、
焼いている時に、
 
ほとんどの脂身が、
下のアルミホイルに、
落ちていきました。
 
※普通の豚肉よりイベリコ豚は、味が漬かるのに時間がかかるようです。
 
残ったお肉は、
ラップをして冷蔵庫で10日間保存が出来ました。
そして、
これで作る叉焼饅は、格別でした。
 
 
◇◇◇蜜汁叉焼◇◇◇
 
【材料】
 
◆イベリコ豚肩ロース・・・・・・1kg位
◆醤油・・・・・・80cc
◆甜麺醤・・・・・・大2
◆砂糖・・・・・・60~80g(お好みで)
◆シナモンパウダー・・・・・・小1
◆五香粉・・・・・・小1
◆八角・・・・・・1かけ
 
【漬ける】
ボールに調味料を入れ、砂糖が溶けるまで、泡だて器で混ぜ、ビニール袋に、お肉の繊維方向に3等分に切り分けたお肉を入れて、混ぜた調味液を入れて、空気を抜き3日間冷蔵庫で漬け込みます。
 
【焼く】
1.角皿に調理網をのせ、冷蔵庫から出して常温に戻したお肉を置き、200度のオーブンで40分位焼きます。
2.冷めたら1㎝強の厚さに切って、紫キャベツのフルーツマリネ、レタス、三つ葉とお皿に盛り合わせて出来上がりです。

繊維に沿って三等分に


密閉して漬け込み


焼く前


焼き上がり


ゆっくりと味わいながらいただく一皿!


霜降?のようなお肉!!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 2



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理,合う料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「焼く/ローストする」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「オーブン」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「中華料理/風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「オードブル/前菜」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)