桜肉(馬肉)ヒレステーキ【柔らかジューシー!赤身のステーキ】

4.44 (18件のレシピ)

投稿者:B 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2019/07/29 00:30

ステーキで頂こうかと思っていたこのお肉ですが、一切れが小さめなので何となく寂しい気がしました。オリーブオイルとよく合うと説明にありましたので、アヒージョで頂いてみることにしました。

 

桜肉フィレのアヒージョ

一人分当たり、ステーキ肉1枚

1. ニンニク2かけをみじん切りにし、オリーブオイルを1cmぐらいの深さに入れたカスエラに移して弱火にかける。

2. フィレ肉は一口大にカットし、軽く塩を振る。

3. にんにくが透き通ってきたら肉を入れ、煮ていく。

4.途中で肉を返し、全体に色が変わったらプチトマトを足す。

5. さらに2-3分煮たら火から下ろし、バゲットを添えていただく。

 

感想

さっと熱を通すこの調理法、短時間でできる上満足感もあり、美味しいお肉を堪能できました。

プチトマトは気を付けないと口の中で弾けてやけどするほど熱々です。お肉の旨味が溶けだしたオイルは香り高く、パンが無限に頂けそうです。お肉は柔らかく、噛むほどに旨味が溢れます。油で煮られているのでしっとりと仕上がりました。オリーブオイルのおかげか、コクもボリュームも増し、一人当たり100グラム弱のお肉でしたが夫婦二人ともお肉を堪能できました。

これにサラダとワイン、デザートのチーズがあれば、大満足のディナーです。調理は短時間で済む上、加熱したカスエラごとテーブルに出せるので片付けも簡単という忙しい平日の夜にぴったりの1品でした。


お肉を煮ていきます


いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「スペイン料理/風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「オイル煮/アヒージョ」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「カスエラ」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ&ベーコン
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る