ラムチョップ(骨付きロースカット)5本入【骨付きラムの定番人気商品!】《NZ産熟成ラム肉》

5.00 (26件のレシピ)

投稿者:B 島根県 Toddchiku様  [レシピ]
投稿日付:2016/01/23 13:05

この骨付きラムチョップ、解凍したところまでは良いけれど

「さてどうやって食べようかな――」

迷った時はシンプルが一番、美味しい(に決まってる)肉はシンプルが一番、と勝手に決めて今回はソテーに。

【ラムチョップのソテー ローズマリー風味】

<材料> ラムチョップ 5ピース(1パック)/ミネラルハーヴェスト塩・フロッシー 適宜(各ピースに軽く2つまみぐらい)/コショウ/ローズマリーの枝 10cm  付け合わせ==ジャガイモ(中)3個/オリーブオイル 適宜/ニンニク 3~4かけ/ミネラルハーヴェスト塩・スーパーファイン 適宜

<作り方>

(1)ラムチョップは解凍してさっと洗いドリップを落とし、キッチンペーパーなどで水気を優しく取ってから、塩、コショウ、ローズマリーの枝でマリネします。最低一時間、ラムに触っても冷たさをさほど感じないぐらいの常温に。

(2)その間に、ジャガイモの皮をむいて大きめの乱切りにし、水から茹でて半生ぐらいまで火を通しておきます。角が崩れかかるようでは茹で過ぎ。ザルに上げて湯気を切ります。ニンニクは皮をむきます。

(3)さてラムにかかります。3重にしたアルミホイルと皿を用意します。厚手のフライパンを中強火で温め、ラムを並べて、しっかり両面に焼き色をつけ、指で押してみて「クニャ」が「フワッ」に変わったら焼き上がり、この間3~4分弱。すばやくアルミホイルに包んで保温します。

(4)小さめのフライパンか鍋に、ジャガイモが肩までつかるぐらいのオリーブオイルを注ぎ、ラムマリネで使ったローズマリー枝とニンニクを入れて温めます。ニンニクが軽く泳ぐようになったらジャガイモを投入します。最初はオイルの温度が低いのでジワジワ揚がりますが、そのうちオイルの温度が上がってきて、最後はカリッと仕上がります。こうすれば二度揚げの手間なし。

(5)ジャガイモをザルに上げ、熱いうちに塩を振り、一緒に揚げていたローズマリー枝の葉を砕きながら全体にまぶします。皿にジャガイモとラム、揚げニンニクをあしらって出来上がり。

※ジャガイモを揚げたオリーブオイルはまた別の料理に使えます ※ローズマリーの生枝がなければ乾燥ローズマリーを使ってももちろんOK。ただラムをマリネする時に乾燥ローズマリーをまぶし過ぎると、ラムを焼いた時に焦げて食感が悪くなるので気をつけて。

 

このラムチョップ、美味しい――ミルクやナッツのような良い香りが広がって、キメ細やかな肉質も上質です。「羊肉って匂いが…」といった思い込みのある人にこそ食べてみてほしいラムですね。プレディカドール・ティントと共に、美味しく頂きました。 次はラムラックにしようか、ブロックにしようか、贅沢に悩み中です(^^)


しっとり焼けたラムとローズマリーポテト

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 27



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理,合う料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソテー」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「芋を使った料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る