ラム肉のサルシッチャ 70g×4本(仔羊100%のイタリア風生ソーセージ)

4.29 (7件のレシピ)

投稿者:S 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2020/11/08 21:52

野菜たっぷりのスープが美味しい季節になってきました。生のビーツを手に入れたので、大好きなボルシチにします。煮込み用のお肉の代わりに、ソーセージを2種類使ってみました。


サルシッチャのボルシチ

1. ココット鍋に微塵切りにした玉ねぎ2個とセロリの葉1本分を炒める。

2. 香味野菜に火が通ったら4つ切りにしたサルシッチャを入れて軽く火を通す。

3. 拍子切りのビーツ500gとザワークラウト1カップ加えたら、野菜が被るぐらいまでチキンストックを加える。

4. ローリエの葉を入れて45分ほど煮たら火を止め、塩で味を調える。

5. そのまま数時間置いて味を馴染ませたら、粗挽きソーセージを丸ごと入れて温めなおす。

6. マッシュポテトを添えて供する。



感想:

最初に煮込んだサルシッチャの旨味が、たっぷりの野菜と混然一体となって旨味たっぷりのスープになりました。最初に使うお肉はスープのためなので、旨味が強くてハーブの香りが利いたサルシッチャにしてみました。


そして、最後にメインの具材とすべく、粗挽きのソーセージをスープと一緒に温めていただきます。こちらは、スモークタイプの既に火が通っているソーセージを選びました。パキッとした皮の歯ごたえと、溢れる肉汁がジュ―シーで味の濃いソーセージだと思います。


個人的には煮込みにじゃがいもを入れるのが好きではないため、マッシュポテトを別に作ってスープに添えてみました。クリーミーで滑らかな食感のマッシュが、しっかりとした味わいのソーセージとよく合います。スープとマッシュを一緒に頂くと、少しポタージュのような感じになり、テクスチャーや味わいが変化して飽きずに食べ進められます。


グルメソムリエさんの生ソーセージはどれもしっかりとボリュームがあってお肉の旨味も濃いので、ブロック肉代わりにポトフやシチューなどのメインに使える食材だと思います。市販のソーセージのような変な甘みもなく、素材のお肉の味わいが生きている上、フレーバーもいろいろあって応用が利くので、何種類か常備するようにしています。



たっぷり野菜を入れて煮込みます


いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 8



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「洋風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮込み料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソーセージ・ベーコン・塩漬け肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「シチュー料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「芋を使った料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

IFFA金賞受賞ソーセージとベーコンをお試しください♪
●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)