フランス産ベビーターキー<約1.8kg>ポップアップタイマー付

5.00 (9件のレシピ)

投稿者:B 大阪府 TOMMY15様  [レシピ]
投稿日付:2022/01/03 10:39

家族のスケジュールによって前後はしますが、

必ず年1回はローストターキー

今年は年始早々に頂きました!

 

★ 材料と作り方

いつものやり方ですが…

ターキー  1.8kg  1羽 

 5日前から冷蔵庫に移して解凍

 2日前にマリネ。

解凍したら首の骨、内臓(袋入り)を取り出して

さっと水で洗いペーパータオルでふき取る。

付属の厚めのビーニール袋使用

 ニンニク つぶして、ニンジンと玉ねぎスライス、

 セロリ 上部の葉と茎、胡椒粒、ベイリーフ、

 ノイリープラ 100cc

 以上の材料と共にターキーも入れて、

 お腹の中にも野菜を詰めて、しっかり口を止める。

  *今回は、ストックを取るための首の骨も一緒にマリネ。

  これが功を奏し、癖のないすっきりとした旨味の

 ストックが出来ました。

 2日間冷蔵庫でマリネする。

 

当日のロースト

 焼き始める2時間前に冷蔵庫から取り出す。

 ローストトレイに水分を切った野菜を並べ、

 その上にターキーを置く。

 塩小さじ2杯をターキーにすり込む。

 

小鍋で首の骨と水を入れて、沸かし灰汁を取り

20分弱火で煮て、ストックを取る。

そのまま置いておく。

粗熱取れたら、マリネ液を加えて、再加熱。

 

ローストは、130℃で90分にセット。

丁度90分でポップアップタイマーが飛び出しました。

オーブンから取り出して、ホイルして、15分くらい休ませる。

 

焼き汁をストックの小鍋に移して再加熱して漉す。

今日は、紅玉リンゴのソースにしたいので、

フライパンで皮付きのままスライスして紅玉

グラスフェッド無縁バターでソテーし、

漉したストックを加えて煮詰める。

ミネラルハーベスト塩で味を調え、片栗粉で少しとろみを付けても。

 

食卓で、切り分けて、ソースをかけて頂きます。

 

1.8kgなら家庭のオーブンで気負いなく調理できるし、

4人家族で丁度良い。

余ったら身をこそげ取って、サラダやサンドイッチにしたいところ。

 

しっとりと焼き上がり、鶏肉と違って白身のお肉なのに

コクがあって美味しい:)

やっぱり料理した甲斐があるわ。

 

新年に今年も美味しいものをたくさん作ろうと

思わず誓いました。


マリネはこんな感じ


焼き上がり


小鍋でストックを取る。


頂きます!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「オーブン」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「骨付きの丸鳥を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「詰め物・ロースト」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「お正月」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「マリネをした料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら


●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)