イベリコ豚肩ロースブロック(ネック側)【カレー・シチュー・煮豚・チャーシューにおすすめ】

5.00 (52件のレシピ)

投稿者:G 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2016/11/04 16:12

これまでも何度か頂いていたこちらのイベリコ豚肩ロースブロックネック側ですが、以前は一パック2本入りだったものが1本入りとなって、とても扱い易くなったと感じます。冷凍庫に収まりやすく、2人家族にはちょうど扱いやすい大きさです。

今回届いたブロックは、解凍してみるときれいなサシが入ったとてもおいしそうなお肉でした。そのままローストにしようかと最初は思っていたのですが、一度やってみたかった、イベリコ豚のすき焼きを試してみることにします。せっかくなので、これも一度試してみたかった、繊維を断つ一般的なスライスと、繊維に平行にカットするスライスの食べ比べをしてみます。ブロック肉の手切りならではの企画です。

お肉をたっぷり、思う存分堪能したかったので、一般的な割り下で煮込むタイプではなく、肉を焼いたところに醤油をかけて食し、野菜類は別に頂く魯山人風で挑戦です。

食事中は食べる方に夢中になってしまい、途中の写真はありません。準備段階のものだけで恐縮です。

 

イベリコ豚のすき焼き 魯山人風

準備

  • イベリコ豚ブロックは、両端の細めな部分を、繊維を断つように薄くカットしていき、中央の太い部分を残す。
  • 中央の太い部分は、繊維に平行に同じく薄切りにする。手切りなので、3-4ミリのスライスになる。
  • たまり醤油とみりんを、3:1位で合わせ、しょうゆダレを作る。(砂糖は入れないのが魯山人風)
  • 好きな野菜をカットしておく。(今回は、きのこ類2種とねぎ、白滝、焼き豆腐を準備)

 

焼き方

  1. すき焼き鍋を熱したら、イベリコ豚の脂を敷いて馴染ませ、肉を焼く。
  2. 両面を返したら、しょうゆダレをさっとかけて馴染ませ、冷めない内にいただく。
  3. 好みで、溶き卵にくぐらせたり、大根おろしを添えたりしても良い。
  4. 肉を焼いた後の脂が出た鍋で野菜類を軽く炒め、少しだけ水で湿らせてからしょうゆダレを差し、火が通るまで弱めの火加減で煮る。
  5. 野菜を食べ終えたら、また肉を焼く。
  6. この工程を繰り返す。

感想:

手切りにした時の、繊維に平行にカットしたお肉の佇まいにしばらく見とれてしまいました。赤身のお肉ではなく、サシの入ったお肉ならではの外見は初めて見るものでした。見慣れたスライス肉とは違ったサシとお肉のバランスは、瑪瑙か大理石を思わせる質感です。

 

まずは2種類のお肉を同時に焼いて食べ比べてみます。

普通のスライスの方は、食べなれた歯ごたえという感じで、まさに知っているイベリコ豚スライスの味わいです。(もちろんおいしいです)

繊維に平行にカットした方は、同じくらいの厚みにもかかわらず、舌にのせた時にもお肉の存在感があるし、噛んでいくときにも抵抗感というか、歯ごたえがしっかりと感じられます。噛みしめていくとどんどんと旨味が溢れます。

夫の意見でも、普通のスライスの方は食べなれた感じで、平行な方はなんか違うという感想でした。でも、二人で共通したのは、それぞれ外国(アメリカ&ヨーロッパ)で食べたことのあるお肉の舌触りや歯ごたえは、こちらの平行カットのものだった、という意見です。同じお肉を同じように焼いても、切り方ひとつでここまで違いが出るのかと驚きでした。

食べ進んでいくうちに気付いたのは、焼き上がりも、二つのお肉では全く違うということです。

普通にスライスしたお肉は、薄切りのためか、熱が入り、脂が溶け出すと縮みます。見慣れた縮れ具合です。一方、平行スライスのお肉は、それほど変化がなく、平らです。つまり、その分、お肉の旨味や水分が保持されているということになります。旨い肉を喰らう、ということに特化するなら、断然平行スライスが良いという結論です。

日本では繊維を断つようにスライスするお肉が一般的なのは、もしかしたら、繊維が断たれているために肉が噛みきりやすく、柔らかく感じられるからという理由以外にも、肉の旨味をあえて流出させることで野菜などにしみ込ませ、汁や具材をおいしく食べようという意図があるのかもしれません。煮るすき焼きに適しているカット方法かもしれません。

色々発見があった、楽しい時間でした。豚肉のすき焼きというのは初めて頂きましたが、イベリコの脂の美味しさや肉の旨味は、下手な牛肉よりもよほどすき焼きに適した素材なのではという印象です。


普通のスライス


繊維に平行にカット


野菜なども用意して


いよいよ焼いていきます


焼き上がりを比べました

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 43



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「すき焼き/しゃぶしゃぶ」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮る料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「和風」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)