桜肉(馬肉)ヒレステーキ【柔らかジューシー!赤身のステーキ】

4.50 (20件のレシピ)

投稿者:S 神奈川県 duck様  [レシピ]
投稿日付:2019/03/24 00:51

 オイルマリネして、ステーキでいただきました!!


 
桜肉ヒレステーキを、
オリーブオイルで、
丸1日マリネして、
一段と、
柔らかく、
香り豊かに、
いただきました!
 
1枚約100gとかわいいサイズですが、
食べ終わった感の満足度はビックでした。
 
赤身がほとんどのお肉は、
さっぱりとしたお肉なので、
脂分たっぷりのソースやトリュフバター
ボリュームをプラスして、
味わい感もUP↑しました。
 
解凍後、
オイル(オリーブオイル)で、
“丸1日マリネする”
手間をかけるだけで、
更においしくいただけました。
 
桜肉ヒレステーキのお肉は、
お肉にクセがなく、
軽くコショーし、
やや強火の火かげんで、
短時間で表面を焼き固め
余熱で火を通すと、
しっとりと、
ジューシーなお肉!!
そして、
栄養価高く!
ヘルシーなお肉!:D
 
 
トリュフバター
トリュフの香り引き立ち、
優しい醗酵バターの香りがし、
ステーキのお肉に、
たっぷりとつけて、
ボリュームある桜肉ヒレステーキに、
なりました。
 
桜バターソース
塩漬けの桜の香りが、
お肉の甘みを増し、
濃厚な醗酵バターの香りが、
食欲をかきたてました。
そして、
バターソースをかけていただいているのに、
何故か!? 
くどくなく、
さっぱりといただけました。
 
 
◇◇◇オイルマリネした桜肉ヒレステーキ(桜バターソース)◇◇◇
 
◆桜肉ヒレステーキ・・・・・・1枚
◆オリーブオイル・・・・・・大1強
◆塩胡椒・・・・・・少々
◆シメジの炒め物、パセリ・・・・・・適量
桜バターソース
◆フランス産発酵バター・・・・・・大1強
◆塩漬けの桜・・・・・・写真参照
1.塩漬けの桜を水洗いし、水にひたして塩分を抜き、ざるにあけて水きりし、軽く絞ります。
2.小鍋にバターを入れて弱火にし、溶けかけたところに桜を入れて、軽くふつふつとなったら、ステーキにかけます。加熱しすぎるとバターがこげますので、注意してください。
 
 
【作り方】

1.解凍したお肉をビニールに入れ、オリーブオイルを入れて、空気を抜いてお肉をオイル漬けこみ丸1日冷蔵庫で寝かせます。

2.室温に戻し、(オリーブオイルの色が変わり、お肉の触感が柔らかくなります。)塩胡椒し、やや強火の温めたフライパンで焼き色をつけて裏返し表面をしっかりと焼き固め、アルミホイルで包んで余熱で火を通します。




材料


マリネする前のお肉


マリネ後、一段と柔らかく!


バター軽く熱を加えて


たっぷりのトリュフバターでいただきます!!


柔らかくジューシー


花見をしながら食べたい一皿!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 27



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「ステーキ」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソテー」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「マリネをした料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「トリュフを使った料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)