丸鶏(中抜きグリラー)【手ごろな大きさで人気のチキン!】

5.00 (13件のレシピ)

投稿者:G 兵庫県 TOMY15様  [レシピ]
投稿日付:2018/12/09 10:28

冬の季節の煮込み料理に欠かせない丸鶏。

丸鶏中抜きグリラーは、大きさも手頃、解凍も1日で出来るし、

鍋にも入れやすく重宝しています。

しかも骨から美味しい出汁が出るし、肉質も胸肉でもしっとりしています。

いつもは、サムゲタンですが、

今日は、洋風に< レンズ豆との煮込み >を。

 

★ 作り方、材料

説明するほどでもないのですが・・・

丸鶏    1羽

 完全解凍して、さっと洗い、ペーパータオルで水分拭きとる

ニンニク  1片   つぶす

ベイリーフ 1枚

小玉ねぎ  8コ   

ニンジン  半分   乱切り

胡椒         たくさん

酒          適宜

 

レンズ豆  200g  さっと洗ってざるに上げる

塩          適宜

 

鍋に酒までを入れて、鶏が隠れるひたひたまで水を入れて

火にかける。

沸いたら灰汁を取り、弱火で1時間煮込む。

鶏が顔を出すようなら、途中で上下を返す。

1時間経って、ストックが多ければ、少し取り置きし、

レンズ豆を加える。

時々混ぜながら、柔らかくなるまで煮込む。

30分くらい経ったら、塩をお好み量加え、

さらに煮込む。

 

出来上がったら、お皿にたっぷり盛り付けて

頂きます:)

 

鶏の出汁をレンズ豆がたっぷり吸って、

鶏も豆も美味しい

作り方も簡単で、味付けも塩コショウのみ。

それなのに、素材の味を堪能出来て、これぞ家庭料理と思います。

冬に温まる一品です。


まずは丸鶏を煮込む


レンズ豆も投入


出来上がり!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「煮込み料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「骨付きの丸鳥を使った料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る