イベリコ豚肩ロース(ネック側)【煮込み料理におすすめ♪肉のコクと脂の旨味堪能!】

5.00 (39件のレシピ)

投稿者:G  meg様  [レシピ]
投稿日付:2017/04/04 16:20

ドーンっとした塊のイベリコ豚は一度で食べ切れる量ではないので数日かけアレンジして食べられるよう塩豚にしました。

<材料>
イベリコ豚肩ロースブロック 1.25kg
粗塩 大さじ1強
ローリエ
タイム
セージ
ペッパー

ブラックペッパー
クローブ
ローリエ
アップルジュース(100%) 200ml
水 適宜


<作り方>
① 粗塩・好みのスパイスをボールに入れよく混ぜる。
② 解凍したお肉の水気を拭き取り、①をまんべんなくもみ込む。
③ ②をクッキングペーパーで包み更にラップで空気が入らないようぴったりと包み、保存袋に入れ上下をたまに返しながら冷蔵庫で3日ほど寝かす。途中ペーパーが濡れていたら取り替える。
④ お肉の周りについたスパイスを洗い流し、水気を拭いておく。
⑤ 鍋に④、ジュース、スパイスを入れ、お肉がかぶるまで水を足す。
⑥ 火にかけ沸騰したらアクを取り、40分ほど弱火で煮込む。


まずは塩豚を厚めにスライスし、粒マスタードとホースラディッシュを添えていただきましたがその食感にビックリ!ゼラチン質独特のあの歯触りが豚とは思えませんでした。とてもしっとりとしているお肉で脂身もそこそこありますが嫌な感じはありません。甘みのある脂です。

翌日はサンドウィッチに、そして更にポトフまで楽しめました。
何度か煮込むカタチになりましたがパサつかず最後までとても美味しくいただけました。イベリコ豚でも比較的味はあっさりしているのかな?食べやすい部位だと思います。






商品の評価:★★★★★
 いいねの数 15



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「塊肉(ブロック肉)を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮込み料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ハム/ソーセージ/塩漬け肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ポトフ」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「パン/サンドイッチ料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

商品についての情報
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
世界屈指のワイン醸造家ベンハミン・ロメオ
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページのトップへ戻る