シャラン鴨骨付きモモ肉(窒息鴨)300~350gフランス産

4.88 (41件のレシピ)

投稿者:S 神奈川県 duck様  [レシピ]
投稿日付:2018/03/19 20:40

 オリーブオイル呼び水のように使って、ゆっくりとお肉に火を通し、

“シャラン鴨のコンフィ風” を作りました!!


うん年ぶりに、シャラン鴨骨付もも肉が食べられるようになりました。
 
一番に作ったのは、
      肉そのものの味が楽しめる、
      “コンフィ!”←正確にはコンフィ風
 
といっても、
たっぷりの脂は使わず、
鴨自体の脂と50CCのオリーブオイル!
ストウブ鍋で密閉して、
低温のオーブンで、
鍋ごと火を入れてみました。
 
オリーブオイルが加わった鴨脂で、
      揚げ煮されていて、
      お肉はホロホロっとほぐれ、
      赤身のお肉は、
      味が濃厚で、
      シャラン鴨独特の、
      血の!?香りが、
      懐かしく、
      久々~!!
      余韻にひたってました。
 
フィレ肉の、
      柔らかいお肉とは
      違う美味しさがあります!
 
蓋をしての加熱なので、
お肉の水分が蒸発せず、
鍋の下の部分に、
ゼラチン質になって、
固まってました。
 
正統派のコンフィのように、
      保存期間が長くないと思いますが、
      冷蔵庫に入れて、
      10日間の保存ができました。
      5本まとめて作って、
      残りは、
      アレンジしていただきました。
 
自分で作ると、
時間はかかりますが、
オーブン任せの料理です。
 
 
 
 ◇◇◇シャラン鴨骨付もも肉のコンフィ(風)◇◇◇
 
【材料】
 
◆シャラン骨付鴨もも肉・・・・・・5本
◆塩・・・・・・シャラン鴨のお肉の重さの1.5%
◆胡椒・・・・・・少々
◆オリーブオイル・・・・・・50CC
◆じゃがいも・・・・・・小3個
コンフィから出た脂で薄く拍子切りにしたじゃがいもを炒めて塩で味を調え、
タナーでプレスし、両面が色付くまで焼きます。
◆茹がいた采の花・・・・・・適量
 
 
【作り方】
  1. シャラン鴨のお肉を計り、塩の量を決め、胡椒と一緒にすりこみ、ラップをかけて冷蔵庫で丸1日寝かせます。
  2. 水分をキッチンペーパーでふき取り、ストウブの鍋に敷き詰め、オリーブオイルをかけ、蓋をし、
  3. 80度のオーブンで1時間、火を通し、100度で3時間更に火を通し、竹串をさしてみて、すっーと串が通れば、脂煮は完了です。
  4. 冷ましてから冷蔵庫で冷やし、
  5. 取り出して弱火のフライパンで焼き目をつけ、200度のオーブンで皮がぱりっとなるまで12分位焼いて、お皿に盛り付けます。

丸1日、冷蔵庫で漬け込み


しっかりとお肉を押し込みオイルをかけて


鴨自体からの脂が出て脂煮完了!


鴨の脂とゼリー(下部)


フライパンで温めて


出てきた脂でジャガイモを炒めて


久々の鴨のコンフィ(風)

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 12

100gあたり 250円→220円
1個 約 825円約 726円(税別)

4.17 (54件)

CN1002F


このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「骨付き肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「フランス料理/風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮込み料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「オーブン」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「芋を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「コンフィ」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る