《お試し価格》オーガニック鶏のプレジョーヌ骨付モモ(2本入)【フランス産の赤毛鶏】

5.00 (12件のレシピ)

投稿者:B  東京ウサコ様  [レシピ]
投稿日付:2019/09/10 23:46

アスリート?なプレジョーヌ骨付モモでイメージ料理・タンドリーチキン風

グルメソムリエさんのプレゼントで頂いたプレジョーヌ。冷凍庫もいっぱいだし、美味しい鶏肉が食べたいと、早速解凍しました。
袋から取り出してみると、アスリートのようなスリムでスラリとしたモモ肉。肉は深みのある赤で、皮は黄色。国産鶏肉によくある、皮と肉の間のブヨブヨした脂肪がほとんどありません。フライドチキンもいいなと思いましたが、ここはイメージ料理、本場の方には違う!と言われそうなタンドリーチキン風にします。

プレーンヨーグルトをペーパータオルに広げて水分を抜き、体積を3分の1ほどに濃縮します。
ここに、多めの塩とカレー粉、好みのカレーに入れるスパイス(今日はクミンとカイエンヌペッパー、ガラムマサラ)、おろしにんにくとおろし生姜、トマトケチャップを入れて混ぜたら、洗って残った毛を毟り、関節で2つに切ったプレジョーヌを漬け込んで、1日以上冷蔵庫に置きます。
あとはオーブンでこんがり焼いて、ライムとキャロットラペを添えて頂きます。

脂が少ないのにとてもジューシーで、引き締まっているのに柔らかな、美味しい鶏肉です!
肉の色と食感は、雉やホロホロ鶏のよう。美味しくヘルシー、力強い味わいです。
臭みはそもそも全く感じられませんが、こんがり焼けた肉にやはりライムはぴったり。一層美味しく、一食で1人300グラム(3切れ)を食べてしまいました。ジューシーで、さっぱり。他にはない、独特の食感でした。


洗って毛の残りを毟り、関節で半分にカット。見た目で美味しさが確信できます。皮が薄く、鮮やかな黄色


プレーンヨーグルトの水気をしっかり切ること、塩とスパイスはやり過ぎ?くらいにたっぷりとが美味しさのコツです。硬めのペースト状のソースを肉にきれいに塗りつけたら、重ねて冷蔵庫で1日置きます


調理はオーブンでこんがり焼くだけ。最高の味わいです。スラリとしたアスリートの脚

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3

100gあたり250円(税別)→235円(税別)
1個 平均1,250円平均1,175円(税込1,269円)

4.75 (4件)

PL2001F


このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「骨付き肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「焼く/ローストする」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「骨付きの丸鳥を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「エスニック料理/風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「マリネをした料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ&ベーコン
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る