香味野菜を加えた塩水でマリネし、ローストしました。塩だけのマリネよりも塩水を使うことによってパサ付かずにしっとりと焼きあがります♪

ホロホロ鳥中抜き丸鳥(パンタード) 【野性味のコク凝縮】

【ジビエにも似た凝縮感ある味わい】
フランス料理では定番になっているホロホロ鳥(パンタード)ですが、とても美味しい!ので、もっと積極的に丸鶏の代わりとして使っていきたいですね。肉の味わいは濃いですが、上品な味わいですので、鶏肉好きな方ならおすすめの食材です♪
5.00 (6件のレビュー)  

商品コード:PT1007F

在庫:常時在庫

市場価格 平均1,980円(税別)→販売価格 平均1,850円(税別)

お気に入り登録
メールでGet登録
産地
フランス  
原材料
ホロホロ鳥 
kg単価
[不定貫]100gあたり198円→185円 
賞味期限
製造より冷凍2年 
規格
1パック 約1kg 
販売メモ
基本的に中抜き(内臓抜き)の商品ですが、心臓・肝臓他一部の内臓が付いている場合もございます。氷水での解凍をおすすめします。解凍後は少なくとも半日程度は休ませて調理下さい。 
生食焼く炒める ロースト鍋物煮込み揚げる
×

解凍後、パックから出して水洗いし、水分をふき取り形を整えてお使い下さい。
※脱羽処理方法が日本とは違いますため、残羽が目立つことがございます。その際は毛抜きで抜いたりバーナーで焼き切ってご利用下さい。

 


ホロホロ鳥はフランスではパンタードと呼ばれ、フランス料理はもちろんのこと、スーパーでも販売されていて、家庭でも一年中ローストされるポピュラーな鳥肉です。飼育もほとんどフランス全土で行われているようです。 元々は、アフリカからトルコ経由で、ヨーロッパに紹介されたホロホロ鳥を "ターキー"と呼ばれていました。ところが、新大陸にいた七面鳥がホロホロ鳥に似ており、七面鳥が「ターキー」と名づけられ、ホロホロ鳥は「ターキー」という名前を奪われてしまったという謂れがあります。

こちらのホロホロ鳥はフランス産の若鶏ですので、成鳥とは違い柔らかい肉が特徴です。味わいは地鶏に野性味をプラスしたような濃い味わい感がありますが、臭みや独特のクセはなくジューシーな肉質です。日本ではあまり流通していませんが、古代ローマでは、貴族しか食べれない高級食材として扱われていた経緯があります。

ホロホロ鳥だからと言って、フレンチは別として、ご家庭での調理は特別なことはなく、丸鶏と同じく扱って頂くことで美味しく召し上がれます。 ローストはもとより、ローストの詰め物、ローストしての煮込み、コンフィ、ソテー、ぶつ切りの唐揚げなどコクのある味わいを堪能できます。骨付きを解体して焼き鳥で出している飲食店などもあり、好評です。

この商品をチェックした方はこんな商品もチェックしています

  
 1
1パック 640円
580円(税別)
  
 1
終売商品です
  

1ケース 約19,200円
約17,880円(税別)
  

1個 0円(税別)
  

1個 約1,285円(税別)

お客様が最近チェックした商品

  
 11
1個 440円
390円(税別)

レシピのご投稿ありがとうございます! 

レビューのご投稿ありがとうございます! 



商品コード:PT1007F

在庫:49個

市場価格 平均1,980円(税別)→販売価格 平均1,850円(税別)

お気に入り登録
メールでGet登録



●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る