肉の日価格★ホロホロ鳥骨付きモモ肉 <2本>(キュイスド・パンタード)

4.74 (38件のレシピ)

投稿者:G 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2019/12/09 01:18

秋が深まって来ると、家禽のローストが恋しくなります。

旬の紅玉が手に入ったので、ホロホロ鳥と合わせてみました。茸と林檎の組み合わせが秋を感じる一品となりました。


ホロホロ鳥と紅玉のロースト

1. 解凍した肉に塩と五香粉を擦り込み、バターを熱したフライパンで皮目を下に焼いてじっくりと脂を出すように焼き色を付けていく。

2. 綺麗なきつね色になったら肉を返す。

3. 焼き色が付いたらいったん肉を取りし、オーブン皿に移す。

4. 残ったフライパンに6等分した紅玉を入れて焼き、軽くキャラメリゼさせたら取り出す。

5. オーブン皿に移したホロホロ鳥の周囲にキャラメリザした林檎を並べ、シードルか白ワインを1㎝位の深さに注いでからオーブンに入れる。150℃で20分加熱し、中まで火を通す。

6. 肉と林檎を焼いた後のフライパンでスライスしたエリンギを焼き、フライパンに残った脂を吸わせておく。焼き上がりに軽く塩を振り、保温する。

7. 肉が焼きあがったらリンゴと一緒に盛り付け、付け合わせのエリンギをあしらう。オーブン皿に残った肉汁と林檎のソースをかけて供する。


感想:

紅玉は皮ごと使って鮮やかな赤を生かします。ローストする時少しだけシードルや白ワインを入れることで蒸し焼きのような状態になり、肉のパサつきが抑えられます。

胡椒の代わりに五香粉を使用しましたが、このスパイスの香りが林檎とお肉の馴染みを良くしてくれたように思います。少し甘みのある香りが料理に奥行きを与えてくれました。


久しぶりに頂くホロホロ鳥のお肉は小ぶりながら身が締まっており、味わいがしっかりしているので満足感があります。トロリと柔らかくなっている林檎をソース代わりにお肉につけながら頂くのですが、紅玉ならではの爽やか香りとマイルドな酸味が野性味のあるホロホロの風味を引き立てているように感じました。付け合わせのキノコには癖のないエリンギを使用しましたが、フライパンに残った脂を使って焼いたエリンギにはホロホロ鳥の香りと旨味が染みこみ、何とも言えない美味しさでした。




お肉を焼いてからローストします


林檎も軽く焼いて


いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 12

1kgあたり2,950円(税別)→2,000円(税別)
1個 平均1,327円平均900円(税込972円)

4.35 (23件)

PT1003F


このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「骨付き肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理,合う料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「焼く/ローストする」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「オーブン」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソースを使った料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ&ベーコン
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る