ラムミンチ 300g(仔羊ショルダー挽肉)

5.00 (34件のレシピ)

投稿者:B 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2019/04/07 21:45

直売所で野菜を買うと大根や蕪などは葉付きのものがそのまま売られているので、ついつい上の葉は塩漬けなどにしておくのですが、そうそう沢山消費できるものでもなく残った漬物はだんだんと発酵して酸味が出てきます。こうした酸味のある古漬けは油やお肉との相性が良いので、中華風に炒めてみました。普通ならば豚肉を使うところですが、酸味との相性が良く、肉が固くならないラムのひき肉を使ってみたところ、意外なおいしさに驚きです。

 

ラムとザーサイと古漬けの炒め

・青菜の古漬けは刻んでおく。

・ザーサイは塩抜きをしてから短冊に切る。

・たっぷりの生姜とにんにくを刻んでおく。

1. 中華鍋にごま油と菜種油を好みの割合で合わせ、刻んだニンニクとしょうがを入れて香りを立たせたらラムのひき肉を入れて炒める。この時に、好みで輪切りの唐辛子と花山椒の粉を入れる。

2. 肉の色が変わってきたら戻したザーサイを入れて全体に油を馴染ませる。

3. 更に刻んだ古漬けを入れ、紹興酒、砂糖、しょうゆ少々を入れて汁けがなくなるまで炒めていく。

古漬けの塩味があるので味付けは控えめにする。

4. 全体に水分が飛んだら、最後にまたごま油を回し入れ、一度あおってから盛り付ける。

 

感想:

最初はご飯と一緒に頂きました、古漬けの酸味とにんにくや生姜の香りが良く、箸が進みます。ラム肉と発酵した漬物の相性の良さに驚きです。そういえば羊肉にヨーグルトソースは良く合いますから、もしかしたら乳酸菌と相性の良いお肉なのかもしれません。豚肉よりも肉の味がしっかりしているので、思った以上にお肉らしさを感じました。個人的にはラーメンに入れるバージョンがとても気に入りました。昔パリの中華街で頂いた高菜ひき肉ラーメンを思い出す、懐かしい味わいです。このためだけに常備しておきたくなる美味しさでした。古漬けがなくなったら、市販の高菜や野沢菜などを使っても良いかなと思います。


先にひき肉を炒めてから漬物を入れていく


いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 1



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「炒める」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「挽き肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ラーメン/中華麺料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「中華料理/風」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る