ミルキーでしかも濃い味わい、ホックリした食感のドンマヌエル!
このように手で砕いて食べることで、ホックリの食感が味わえてさらに美味しい!

ドンマヌエル15ヶ月熟成羊乳チーズ(カット)【長期熟成のコクのある味わい】

【アルバラシンチーズの一押しの自慢の羊乳チーズがこれ!】
コクと旨味の塊のような長期熟成羊乳チーズ・ドンマヌエル。ミルキーで塩分少なめ、そしてほんのりと甘〜い味わいと香りは、クセがほとんどありませんので、マンチェゴよりも日本人に合った羊乳チーズです。濃厚な味わいは、ワイン好きの方にはたまりませんね♪
5.00 (9件のレビュー)  

商品コード:CH1002C

在庫:常時在庫

平均 1,672円(税別)

お気に入り登録
メールでGet登録
産地
スペイン  アラゴン州テルエル県 
原材料
生羊乳、塩 
kg単価
[不定貫]100gあたり880円 
賞味期限
製造日より1年  
規格
1個 約190g(140~240g) 
販売メモ
冷蔵品ですが冷凍との同梱も可能です。その際は、ショッピングカートに入れた後に温度帯をお選び下さい。※大きさにばらつきがございますので、ご希望がございましたらご注文時にお申し付け下さいませ。※開封後は、なるべくお早めにお召しあがり下さい。 
生食焼く炒める ロースト

サイズ: 約10×10×5cm

 

羊乳チーズ・ドンマヌエル15ヶ月熟成は、アルバラシンチーズを代表する一番のチーズです。ドンマヌエルという名前はこの会社の社長の父親の名前なのです。

それはそうと、かつてアルバラシンチーズのボデガの中で、30ヶ月熟成をかけられたドンマヌエルを販売させて頂いたことがありましたが、コク深い味わいがあり、ある意味熟成感を感じさせないバランスの良さが評判のチーズでした。

スペインでは羊のチーズで有名なマンチェゴチーズなどはたとえ12ヶ月程の熟成でも、ピリピリと舌先がしびれるような熟成感があるものがありますが、 ドンマヌエルチーズで使っているミルクはアサフ種という肉用種の羊のミルクをつかっており、そのミルクが素晴らしいと評判の羊のものです。一方、マンチェゴチーズはメリノ種と呼ばれるめん羊のものです。

アルバラシンチーズは飼料会社がやっていることもあり、自社でアサフ種の羊を飼育、飼料作りから、ミルクの収穫、そしてチーズ造りまで全てを自社内でやっているのが特徴です。 外の農家などからミルクを購入することをしていません。非常に質の高いミルクから造られるチーズだからこそ美味しいのです。

 


スペインは、牛のミルクのチーズより、羊乳のチーズの方が圧倒的に多いので、スペインでは羊のチーズがごく一般的ですが、その中でもラマンチャ地方で作られる『マンチェゴチーズ』は世界的にあまりにも有名です。

個人的にはマンチェゴチーズも好きなんですが、このチーズは日本人向きでは無いかも知れない、、、と。特に羊のチーズ(熟成させて出来るナチュラルチーズですね)に関しては、羊特有のクセがチーズにおいても気にする方がいるだろうな、、、と。

バランスの良い美味しい羊のチーズを探すために数年間費やしました。フランスで開催されるチーズ専門の展示会をいくつか点々とはじまり、スペインの展示会数回、そして生産者訪問10社近く、、、。 中には、それこそビル4,5階ぐらいの巨大なタンクが数本空に向かってそびえているメーカーなどもあり、契約農家50数件から毎日羊のミルクが届くというところもあって、この 国はこんなに羊がいるんだな?と、あらためて思ったこともあります。 しかしながら、僕の目指す羊のチーズのメーカーは、そんな巨大なタンクを持っているところでは無く、小さなタンクでも良いから自社の生産するこだわりのミルクだけを丁寧に作っているメーカーということにありました。 きっとそういうメーカーは、美味いチーズを作っているはずだ、、、。という、あまりにも大量生産のチーズメーカーを訪問したせいか、そんな理想のようなことも思ってしまっていたのです。

そのような理想を掲げて、サラゴサの展示会に行った際に、比較的地元に近いメーカーで、非常に美味しい羊のチーズメーカーに出会いました。 このメーカーは、家畜の飼料メーカーが分社してやっているところで(今になって思えば社長のアルベルトは次男で、長男は飼料メーカーを継いでいたのですが)、羊の飼育から繁殖、羊舎の周りには羊用の穀物を栽培し、 ビールの絞りかすなども与えて、より美味しいミルクがでるようにナチュラルな飼育をしている。そして出来たミルクだけを全量、自社のチーズの生産に当てているメーカーでした。 通常の農家はミルクを1リットルあたり幾らでチーズメーカーが引き取ってくれるのでそんな工夫はしませんよね。

そしてこのサラゴサの展示会でこのチーズメーカーに対して印象に残っていた我々は、翌年のマドリッドの展示会でも、この生産者に出会うことになります。その間、さんざん他のメーカーも訪問していましたが、 やはりこれほどの美味しいチーズを作っているメーカーとは出会うことはありませんでした。

その後、工場訪問を数回して現在の取引となるわけですが、取り引きを開始したときには全く無名のチーズメーカーでした。 しかし取引を開始してから1年ほど経ち、アルバラシンのチーズが一躍有名になることがあったのです。

それは、ロンドンで開催されたワールドチーズアワード2010でアルバラシンの金ラベルというチーズが金賞を受賞したことです。これには、アラゴン州あげての騒ぎで、TVなどで一躍取り上げられて有名になったのです。 やはり、スペインは農業国家なんだな!と思いました し、これによりアルバラシンチーズがヨーロッパを中心に知れ渡ることになり、一時製造は数ヶ月から1年待ちの状態になったほどです。 と言いますのも、金賞受賞した チーズのオーダーが、今までの販売先からもかなり増えて対応に追われていたからです。 有名になったとたんに様々な国やインポーターからも(日本からも!)取り引きをしたいと申し出がありましたが、とにかく1日に小さなステンレスの釜でひと釜しか出来ない製造を続けているわけですから、全てを断って今日に至ります。

前置きが非常に長くなりましたが、アルバラシンチーズの中でも一番のウリがこのチーズ、ドンマヌエルです。 このチーズは無冠のチーズですが、なぜか? それは、あまりにも手間と15ヶ月以上という熟成に費やす時間がかかるために、製造が間に合わず、特定の顧客しか対応が出来ないため、国際チーズコンクールに出せないチーズなのです。

ドンマヌエルは熟成の長いチーズで1個の原木で仕入れての日本での熟成も可能ですが、世界的にみれば、フランスのコンテチーズ、そしてイタリアのパルミジャーノチーズと肩を並べるものです。 しかしドンマヌエルチーズは羊のチーズですから、牛のチーズが持っていない奥深い味わいがあるチーズです。じっくりとご賞味下さい。

この商品をチェックした方はこんな商品もチェックしています

  

1個 0円(税別)
  
 8
1パック 980円(税別)
  

1個 約21,900円(税別)
  

1個 0円(税別)
  

1個 約14,284円(税別)

お客様が最近チェックした商品

  
 25
1個 約1,166円(税別)

レシピのご投稿ありがとうございます! 

レビューのご投稿ありがとうございます! 




1日にこの小さな釜、ひと釜しか製造しません

 

Queso Albarracin

羊乳と山羊乳から作られるアルバラシンチーズの数々。

 

商品コード:CH1002C

在庫:29個

平均 1,672円(税別)

お気に入り登録
メールでGet登録

お知らせ




●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る