スペイン産ウズラ(骨付き中抜き)《4羽》

5.00 (1件のレシピ)

投稿者:S 神奈川県 duck様  [レシピ]
投稿日付:2017/11/26 18:40

 お久しぶり~!! スペイン産ウズラ!


3年前ですが、
バルセロナのスーパーの、
鶏肉コーナーにおいてあり、
フライパンローストして、
いただきました。
 
その時、
塩コショウのみで料理し、
とても美味しかったのを覚えてます。
 
うずらの卵なら食べたことあるけど!? 
うずらのお肉!!
食べたことない! と、
思われている方が多いと思います。
 
1羽150gと小さくても、
味が濃く、
焼くと香りがでてきて、
お肉を噛しめながら、
お肉の味が楽しめるお肉です。
 
今回は、
庭にあるローズマリーをお腹に入れて、
焼いてみました。
 
ローズマリー風味のウズラも、
お肉の味がしっかり感じられ、
存在感ありました。
 
1羽150gと小さので、
オーブンの大きさを、
気にせずにローストでき、
焼き時間もかからず
1人1羽食べきりサイズと、
手軽に料理でき、
下準備の時間もかかりません。
(小さいので、解凍時間も少なくすみました。)
 
1羽150gのウズラ4羽(600g)ローストすれば、
台所をはじめ、
家中にローストの香りが漂いました。
 
小さなお肉を数十分ローストしただけですが、
お肉の香りがダイナミックで、
本体(うずらのロースト)を食べた後も、
微かに、
翌日の台所に残ってました。
 
ほとんど脂肪がないウズラなので、
油脂類をローストする前、
皮に塗ると良いです。
 
お腹の中にハツ(心臓)が入っているものもあり、
塩を振ってグリルで焼きました。
 
鶏のハツより、
味が濃く、
臭みは全くありませんでした。
 
4羽いっぺんに焼いて、
後日、コールドカイユでいただきました。
冷めてても、
お肉の香りと濃い味があり、
お肉が落ち着いて、
しっとりしてました。
 
 
 
◇◇◇うずらのロースト◇◇◇
 
【材料】
 
◆スペイン産ウズラ・・・・・・4羽
◆塩・・・・・・小1強
◆コショウ・・・・・・少々
◆ローズマリー・・・・・・適量
◆オリーブオイル・・・・・・大2
◆クレソン、いちじく・・・・・・適量
 
【作り方】
  1. 解凍後、水洗いし、お腹の中、皮とキッチンペーパーで水気を拭き取り、
  2. 塩コショウし、ローズマリーをお腹に入れて、足をタコ糸で縛って形を整え、オリーブオイルを皮に塗ります。
  3. 150度のオーブンで30分焼いて、200度のオーブンで7~8分皮がぱりっとし、きつね色が着いたらオーブンから出して、アルミホイルで20分包んで落ち着かせ、お皿に盛ります。
     

ロースト前


ロースト後


貴重な味のハツ(もっと食べたい!)


ゆっくりと味わいながらいただきました。


ローストし、温かいうちにいただきます。

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 12



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「オーブン」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「骨付きの丸鳥を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「丸鶏、ターキー・ロースト」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る