【送料無料】20ヶ月熟成ハモン・デ・トレベレス骨付生ハム原木赤ラベル(後ろ脚の生ハム)

甘みがあり、品質の高い脂と肉質は、トレベレスならではのものです。コクがありクセがない生ハムの味わいは、飽きがなく毎日でも食べられるものです。骨付きの原木は、いろんな味わいが楽しめますので、生ハム好きな方には応えられない1本です。ハモンデトレベレス(トレベレス統制委員会認定のハモンセラーノ)の中でも日本向けに特別に吟味をした選りすぐりを輸入しお届けいたします。
※生ハムカバー特典についての詳細はこちら
5.00 (8件のレビュー)  

商品コード:SH7000C

在庫:常時在庫

平均 32,300円(税別)

お気に入り登録
メールでGet登録
産地
スペイン アルプハーラ地方  トレベレス村 
原材料
白豚の後脚・海塩(アリカンテ トレビエハ) 
kg単価
[不定貫]100gあたり380円 
賞味期限
製造より 1年 
規格
骨付き原木1本 約8.5kg(約8~9g) サイズ:約74×28×12cm 箱サイズ:80×35×22cm 
販売メモ
◆9月末~4月常温で発送させていただきます。生ハムは1年中生ハム台にセットしたまま常温で保存できます。お召し上がりになる2,3日前に到着するようにご注文下さい。 ※骨付き製品ですので輸送途中に真空もれが生じる場合がございますが、品質等に問題はございません。★送料無料(沖縄、離島は除きます)★生ハム台、ナイフは別売りです。 
生食





同封の「生ハム手引き書」をご参考ください。トレベレス生ハムがお手元に届いてからの熟成のしかた「こなれ方」なども書いてあります。



イタリア産のプロシュット(生ハム)と同等かそれ以上に熟成された中にも研ぎ澄まされたフレッシュ感があり、それでいて奥深い味わいのある生ハムがハモンデトレベレスです。
レッドラベルは最低でも20ヶ月以上の歳月を地中海の海塩だけで丁寧に塩漬けされて熟成されたものです。イタリアンレストランでもプロシュットの上等なものとしてもお使いになれる生ハムだと思います。

グルメミートワールド店主がシェラネバダの奥地の熟成庫に出向き選別をしたものです。ハモンデトレベレス・フビレス社の生ハムは塩分はカサルバの生ハムより、少しだけはっきりしていますが決してしょっぱすぎずに 塩味もトゲが取れています。赤身の部分はもちろんですが脂の質がものすごくよく常温でも溶けるほどで口に入れたときのジューシー感すら感じることができ、脂は決してしつこくありません。バルなどでお客様に提供するときには、脂を捨ててしまわないで「意識的に脂を付けてご提供する」ことで、この生ハムのすばらしさを実感できることと思います。
お店で召し上がるお客様には「脂の分はお値段に入っておりません、サービスでお付けしております」。とご説明されてはいかがでしょうか。きっとこのハムのファンになってくれる方が多いと思います。僕も今まで何十種類と白豚の生ハムを食べておりますが、このトレベレス生ハムは不思議と毎日でも食べたくなってしまう生ハムだと思います。この辺もお使いになるショップ様に取ってはお客様の来店回数も増えてメリットになるのでは無いでしょうか?ハモンイベリコの生ハムとは又違った次元での美味しさがある生ハムだと思います。

ハモン・デ・フビレス

トレベレス地方でもトップレベルの生ハム造りの様子をご覧下さい。

 

 








この商品をチェックした方はこんな商品もチェックしています

  

1個 0円(税別)
  
 10
1個 0円(税別)

お客様が最近チェックした商品

レビューのご投稿ありがとうございます! 



商品コード:SH7000C

在庫:158個

平均 32,300円(税別)

お気に入り登録
メールでGet登録

お知らせ




●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る