《お試し価格》ピメントン・ドゥルセ(甘口パプリカパウダー)30g【深いコクとまろやかな風味】

スペインの伝統的な料理に欠かせないピメントン・ドゥルセ(甘口パプリカパウダー)です。中でも種やヘタ取り除き、果肉だけを乾
...もっと見る▼
スペインの伝統的な料理に欠かせないピメントン・ドゥルセ(甘口パプリカパウダー)です。中でも種やヘタ取り除き、果肉だけを乾燥させて粉末にした最高級品の「ピメントン・エキストラ」クラスを使用しています。

商品コード:SE2016N

在庫:常時在庫

通常価格 420円(税込)
→販売価格 390円(税込)

10ポイント取得できます!
メールでGet登録
産地
スペイン ムルシア 
原材料
パプリカ(100%) 種類:Bola、Jaranda  
賞味期限
2024/12/15 
規格
1パック 30g  
販売メモ
日光を避けて乾燥した場所で保存してください。 
焼く炒める ローストステーキ 煮込み

地中海料理には必要不可欠な食材の一つであるピメントンはアメリカ大陸原産で、クリストファー・コロンブスによってスペインに持ち込まれたという説が有力です。
その後長い年月を経て、スペインの気候風土に合ったスペイン独自のパプリカを作り上げました。形や風味もスペイン独自のもので、ハンガリーや他の国のパプリカとも異なるものです。
また、中でも種やヘタ取り除き、果肉だけを乾燥させて粉末にしたものから作られる「ピメントン・エキストラ」は最高級品です。

★PIMENTÓN DULCE:ピメントン・ドゥルセ(甘口パプリカパウダー )
学名:Capsicum annuumまたはトウガラシ属の1種であるスペインパプリカ、ニョラから作られています。アメリカ大陸が原産地で、昔は細長い形状、かつスパイシーな味でしたが、栽培されたムルシアやアリカンテなどの南東スペインの地中海性気候や栽培技術の影響により丸みを帯びた形状と辛味が失われた甘みあるパプリカになりました。強い香りとパワフルな色、まろやかで美味な特徴を持っています。

 

 

【ANTONIO SOTOSのこだわり

衛生のこだわり

収穫したピメントンを雨水で洗浄する生産者も多い中、ピメントンの品質と衛生にこだわり、飲料水で洗浄しています。

乾燥のこだわり

ヘタや種をつけたまま乾燥してしまう生産業者も多い中、ヘタと種を丁寧に手作業で取り除いでから乾燥させることにより雑味が無く風味の良い最高級品【ピメントン・エキストラ】クラスのピメントンに仕上がります。

 


ピメントンのメーカーのアントニオソトス社はもともとサフランの中でも最高級のものを輸出しているメーカーですが、ピメントンについても例外ではありません。ピメントンの中でも最高クラスのエキストラを生産販売しているんです。

ピメントンは英名ではパプリカと言いますが、スペインの中で育まれたパプリカはスペイン独自の気候風土や土壌で育まれ、製造されたもので他の国のパプリカと区別するために「ピメントン」と呼んだ方が僕はいいと思います。

話を戻しますと、アントニオソトスのエキストラとも言うべきピメントンは、他のピメントンとは香り、味の深みなどが違いますし、日本人の舌にも非常に合うものだと思いますので、ご賞味下さい。

■ピメントン(パプリカパウダー)とは?

ピメントンはスペイン料理には欠かせない香辛料です。英名はパプリカパウダーです。

大航海時代に南米大陸から持ち帰られたピミエント(パプリカ)は、スペイン各地に根付き独特の種類が誕生しました。その長い年月を経て、スペインの気候風土に合ったスペイン独自のピミエントを作り上げました。形や風味もスペイン独自のもので、ハンガリーや他の国のパプリカとも異なるものです。ピメントン(パプリカパウダー)は、炒め物や煮込み料理、ソースに混ぜたり、食材に振りかけたりと多種多様に使われます。

※ピミエントは果実そのもの、ピメントンはパウダー状のものの名称を指します。


■ピメントンの健康効果

-老化防止
-抗酸化作用
-コレステロールと中性脂肪(トリアシルグリセロール)調整


■ピメントンを使った代表的なレシピ

-ジャガイモとチョリソの煮込み リオハ風 (パタタス・ラ・ラ・リオハーナ)
-臓物煮込み(カジョス)
-干し鱈のニンニク、トウガラシ和えピメントン風味 (バカラオ・アホアリエロ)
-ピメントンご飯 (アロス・コン・ピメントン・デ・ラ・ベラ)
-キノコとエビの炒め ピメントン風味
-ムール貝のサラダ
-ゆで卵のロックフォートチーズがけ
-山羊のフレッシュチーズのガリシア風


スペインでは様々な料理にピメントンが使われており、特に煮込み料理や、肉や魚介類の味付けなどには無くてはならない食材です。そしてスペインの地方地方でピメントンを使った独自の料理があります。

豆とモルシージャの煮込。ピメントンや生ハムなどが使われています。

こちらはカジョスと言いまして牛の内臓の煮込みですが、こちらもピメントンが無くてはならない食材です。

この商品の関連商品

この商品をチェックした方はこんな商品もチェックしています

お客様が最近チェックした商品

ご注文状況をリアルタイムでお伝えしています。(07/18 17:47現在)

商品コード:SE2016N

在庫:40

通常価格 420円(税込)
→販売価格 390円(税込)

お気に入り登録
メールでGet登録




●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)