エゾ鹿の内モモを使った「ストロガノフ」です。パプリカ風味でしっかりした味わいが特徴ですが、エゾ鹿の肉は味が濃いので、ソースに負けておらず、肉の旨味と風味が活きてて美味しい組み合わせです。

エゾ鹿(蝦夷鹿)内モモ【繊細で柔らか味わい深い塊肉】

【料理に活かせる赤身肉のしっかりした味わい】
赤身肉で味わい豊か、そして肉の線維は優しく美味しく頂けます。クセも無いエゾ鹿の肉は、様々なお料理に応用が利いて、冬場のジビエ料理だけではもったいないお肉です。ロースト料理はもちろん、カットしてミニステーキや、牛肉の代わりのお料理など大活躍です。

商品コード:VS5004F

在庫:常時在庫

平均 4,026円(税別)

お気に入り登録
メールでGet登録
産地
北海道 
原材料
蝦夷鹿 内モモ肉 
kg単価
[不定貫]100gあたり366円 
賞味期限
製造日より1年 
規格
1パック 約1.1kg(約0.9~1.3kg) 荷姿 長さ:約17cm×幅:約18cm×高さ:約7cm 
販売メモ
枝肉での処理は電解水で滅菌後、冷蔵庫で3日間熟成後に解体するな理想的な食肉処理をしております。 
生食焼く炒める ローストステーキ 揚げる
×

ロティしたエゾ鹿に葡萄でほんのり甘みをプラスした赤ワインソースを合わせてみました。こちらはエゾ鹿内モモ肉のミニブロックで作りましたが、同じ部位ですので、内モモ肉をさくどりにしてもお作りいただけます。
赤身率が高く、クセのない肉質と繊細な肉質がほとんどの料理に合います。

蝦夷鹿の内モモは赤身率が高く、肉の形状も楕円形でカットしやすく、肉目もわかりやすく使いやすい部位だと思います。

内モモの特徴は、赤身の他の部位に比べても力強い肉の味にあります。上記のお料理写真の「蝦夷鹿のストロガノフ」のような、香辛料が効いた味わいが特徴的なソースでも、肉の味がしっかり残って(何を食べているんだかわからないような肉ではなく)、相乗作用的な美味いお料理が楽しめることにあります。

ストロガノフのような香り高いソースや、赤ワインやベリー系を効かせたような、強くどろっとしたソースになればなるほど真価を発揮するような肉が蝦夷鹿ですが、また塩胡椒とバターだけのシンプルなソテーでも、美味しく食べられるのが蝦夷鹿たるゆえんとでもいうか、優れた食肉だと思います。

ロゼ状態に火を入れて、口に含んだときの優しい食感や、肉を口に含んだときのジューシーさと肉汁の上品ながら濃い味わいなど、とっておきのワインと楽しむにはうってつけのお肉だと思います。獣肉のイメージにあるような、クセや雑味はみじんも感じられません。 昨今のジビエの、特に蝦夷鹿の肉の出来は、目を見張る物があり、近代的で衛生的な環境で、蝦夷鹿が精肉に生産されています。一昔前のエゾ鹿より、間違いなく美味しくなっていますので、ご賞味下さい。



 

この商品をチェックした方はこんな商品もチェックしています

  
 3
1個 約1,211円(税別)
  

1個 約1,500円(税別)

お客様が最近チェックした商品

  

1個 約1,500円(税別)

レシピのご投稿ありがとうございます! 

商品コード:VS5004F

在庫:50個

平均 4,026円(税別)

お気に入り登録
メールでGet登録



●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る